北海道の4旅行会社、海外旅行客の自宅の除雪代金を一部助成

  • 2019年10月27日

 JTB、HIS、近畿日本ツーリスト北海道、日本旅行北海道の4社は、海外旅行客の自宅の除雪代金を一部助成するサービスを始める。アンケートによると、北海道民が海外旅行に行けない理由として、複数の人が「除雪が心配」と回答。道民のパスポート取得率も低い実態がある。同サービスにより、道民の冬季の海外旅行を促進する。

 来年1月3日から3月16日出発で、「新千歳空港発着のフィンエアー、カンタス航空、ハワイアン航空の直行便利用」「旅行期間が5日間以上」「1世帯につき2人以上参加の場合は旅行代金が35万円以上、1人のみの場合は25万円以上」の条件を満たす商品を購入した先着100世帯に、旅行中に業者が行う除雪料金1万円分を助成する。

関連する記事

阪急交通社はこのほど、添乗員が同行する「国内長期滞在の旅」について、釧路に滞在する「冬の北海道ちょっと暮らし5日間」を発売した。 同社によると、冬の釧路は雪が少なく、…

続きを読む

イベリア航空は、成田・マドリード線の座席数を49%増やす。 • 2020年3月より、東京(成田)=マドリード線にイベリア航空のフリートで最も近代的な機材であるエアバスA3…

続きを読む

はとバスはこのほど、来年1~4月の宿泊バスツアーを発表した。冬の祭りや花火を楽しむツアーなどを設定し、1~3月で9千人(前年比13.7%増)の取り扱いを目指す。 コース…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube