北海道、中国に冬の魅力PR

  • 2009年11月21日

上海で開いた商談会

上海で開いた商談会

 北海道道観光振興機構は、道や関係機関と連携して、上海、広州、東莞、深の4都市で北海道の冬の観光を売り込む「中国プロモーション2009」を実施した。10月25日から31日までの7日間の日程で、坂本眞一同機構会長、高原陽二道副知事をはじめ旅行・運輸会社やホテル・レジャー施設などの観光事業者ら70人が参加。省・市政府や旅遊局、航空会社を訪問して北海道ツアーの拡充を働きかけるとともに、旅行会社やメディア関係者を招き観光セミナーや商談会などを開催した。

 10月26日、上海で開催した「北海道観光セミナー」には、現地の旅行会社のツアー責任者など約70人が出席。坂本会長からのあいさつのあと、スキーや流氷など北海道の冬の魅力を迫力ある映像で紹介し、具体的なモデルコースも示して北海道観光をPR。引き続き個別のマッチング商談会やメディア関係者を招いた意見交換会などを行なった。

 また、28日には広州、東莞の2市で、29日には深市で、観光セミナーや商談会、メディア関係者などとの意見交換会を実施した。

 道や観光振興機構は、中国を外客誘致の最重点の市場と位置づける。北海道を舞台にした映画の中国での大ヒットや個人観光ビザの発給を追い風に観光客の誘致を積極的に進めているが、今回のように関係機関や観光事業者が一緒になって4都市を回る大規模なプロモーションの実施は初めて。

 各都市とも出席者の反応は良く、セミナーでは「映画で北海道の知名度は高まっている」「個人ビザが解禁されたので、旅行者は増えていくと思う」「雪景色は魅力だが、映画でみた夏の景色も素晴らしい」という意見や「旅行代金やアクセスを工夫してほしい」という要望が出された。

上海で開いた商談会
上海で開いた商談会
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube