兵庫県、ウェブ資料館「ヒョーゴアーカイブス」で 特集「思い出の遊園地」公開

  • 2020年12月26日

 兵庫県は22日、ウェブ資料館「ヒョーゴアーカイブス」で 特集「思い出の遊園地」を公開したと発表した。

 

タンタンのお昼寝(神戸市立王子動物園)

 

回れ、回れ、ブランコ(宝塚ファミリーランド)

 

ゾウさんをスケッチ(神戸市立王子動物園)

 

 

湊川公園の神戸タワー

 

「懐かしいわぁ」「子どもの頃、よく親に連れていてもらったなぁ」・・・人は誰でも、まぶたを閉じれば浮かんでくる風景があるものです。そんな思い出の兵庫県の1シーンを人々の思い出とともに未来へ残しませんか、と兵庫県が「思い出写真・映像」を広く募集中です。

 

・テーマ①「思い出の遊園地・テーマパーク」に応募のあった写真(39点)が採用され、第1弾として、先行公開されました。

 

特集ページURL

https://web.pref.hyogo.lg.jp/delivered_data/theme01.html

 

・思い出の宝庫、兵庫県。

今は無き、宝塚ファミリーランド、阪神甲子園パーク、ポートピアランド、グリーンピア三木・・・。  今も人気の神戸市立王子動物園、姫路セントラルパーク、淡路ワールドパーONOKORO・・・。昭和、平成、令和と時代を超えて、兵庫県の暮らしのそばには、遊園地やテーマパーク、動物園がありました。兵庫県では一般からご提供いただいた写真、映像を保存・活用し、未来に残していくWeb上の資料館「ヒョーゴアーカイブス」を運営しており、公開可能な写真、映像を広く全国から募集中です。

 

・県外の方でも、兵庫県に思い出のある方なら、誰でも応募可能。

アルバムやデジカメのデータを探してみてください。旧い貴重な写真は、送っていただければスキャンしてお返しします。スマホで最近撮った写真でも、その遊園地・テーマパーク、グルメ、街かどに思い出があれば、採用対象になります。

 

・兵庫県ゆかりの風景やモノが写っている1枚の写真があれば、話が弾みます。            応募資格は問いません。兵庫県生まれの人、幼少時代や学生時代など人生のある時期を兵庫県で過ごした人、今も兵庫県にお住まいの人、旅行で行った思い出が忘れられない人。

 

・12月25日(金)まで、3テーマでまだまだ募集中です。

ふるってご応募ください。

募集テーマ① 「思い出の遊園地」~楽しかった遊園地、テーマパーク、動植物園、水族館など~

宝塚ファミリーランド

 

募集テーマ② 「思い出グルメ]~忘れられないあの店、この味。兵庫の名店、名物グルメ

 

グリル一平のビフカツ、オムレツ

 

募集テーマ③ 「わたしの思い出の街かど」~心に残る思い出を添えて

宝塚花のみち

 

<募集概要>

●募集点数  各テーマ50点程度(写真、映像)、計150点

●採用分には1点につき、500円クオカード1枚をプレゼント(お一人様1テーマあたり最大5点まで)

●応募締切:2020年12月25日(金)

●写真コンテストではありませんので、スナップ写真、インスタグラムのフォトでもご応募いただけます。

●ポイントは、応募者の思い出コメント。

●昭和、平成時代の遊園地、最近訪れた令和のテーマパークの風景、今はもうないバブル時代の人気レストランの外観、行列ができる店、精肉店の有名なコロッケ、昔住んでいた街かどや、思い出の通学路、廃校になった学校の校舎、兵庫県ゆかりのレアな記録写真も歓迎します。

 

・応募サイト)詳しくはこちら

https://hyogo-oubo.jp/

 

・ヒョーゴアーカイブスはこちら

https://web.pref.hyogo.lg.jp/archives/index.html

 

・応募方法は、次のいずれかの方法でご応募ください。

 

●応募方法A. ホームページから、専用応募サイトにアクセス→エントリーフォームに必要事項を入力→事務局から受付受理メール→現物素材(写真、映像)を郵送またはメール添付で提出→事務局より採否のご連絡

 

●応募方法B. 応募用紙をサイトからダウンロード→プリントしていただき必要事項を記入(応募用紙の出力ができない方は、「住所」「氏名」「連絡先」「撮影場所と思い出」「撮影年代」「サイトへの撮影者名の記載を希望するかしないか」を記載した紙を同封)→応募素材(写真、映像)と一緒に送付→事務局より採否のご連絡

 

・A、B、いずれの場合も、応募多数の場合、「選考は1回のみ」実施させていただきます。

・写真プリントは、採用・不採用に関わらず、貴重なお写真ですので、事務局でデータに変換した後、必ず後日返却させていただきます。

 

■選考解説・時評(コメンテーター)

「思い出の遊園地」矢下幸司(一般社団法人都市文化観光研究機構・代表理事、観光ジャーナリスト)

「思い出グルメ」曽我和弘(フードジャーナリスト、クリエイターズファクトリー代表)

「わたしの思い出の街かど」辰馬朱滿子(「白鷹禄水苑」総合プロデューサー)※敬称略

 

例)テーマ②「思い出グルメ」

いつも母が買ってくれた、芦屋・本竹園のコロッケ。(お持ち帰り名物でも構いません)

元町に出ると昔からよく通う、高架下の丸玉食堂さん。(お店の外観でも構いません)

芦屋本竹園のコロッケ

丸玉食堂(元町)

 

例)テーマ③「わたしの思い出の街かど」 

何度も通った宝塚、川沿いの風景。

たこフェリーで通学していたあの港町。わたしの思い出の街かど。

宝塚川べり宝来橋の上から

 

淡路・岩屋港

 

・応募サイト)詳しくははこちら

https://hyogo-oubo.jp/

 

・ヒョーゴアーカイブスはこちら

https://web.pref.hyogo.lg.jp/archives/index.html

 

応募締切は、12月25日(金)まで。まだ、間に合います。

3つのテーマで、引き続き、募集中です!

 

■応募、エントリーに関するお問い合わせ

「ヒョーゴアーカイブス・コンテンツ募集事務局」 担当/嶋田、松田、森永

〒541-0043 大阪市中央区高麗橋2-3-5 RYUKODOビル2F

株式会社ウエストプラン内

TEL. 06(6208)3177 FAX.050(3488)8225

・月~金、10時~17時(土日祝休)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら