伊豆シャボテン動物公園で世界最高齢のハシビロコウ「ビル」死亡 推定年齢50歳以上、死因は老衰

  • 2020年8月23日

 伊豆シャボテン動物公園で世界最高齢のハシビロコウ「ビル」が死亡した。推定年齢は50歳以上、死因は老衰という。

伊豆シャボテン動物公園のハシビロコウの『ビル』(オス)が2020年8月6日(木)に死亡しました。『ビル』は世界でも類をみない長寿なハシビロコウで推定年齢50歳以上、死因は老衰と思われます。

動かない鳥として有名なハシビロコウ動かない鳥として有名なハシビロコウ

1981年、伊豆シャボテン公園(当時)に来園したハシビロコウの「ビル」は、39年間の長きにわたり人気を博し、「長老」「ビルじいさん」と呼ばれ親しまれてきました。

ハシビロコウは年齢を重ねると目が青にハシビロコウは年齢を重ねると目が青に

「ビル」が長年暮らしてきた「バードパラダイス」内に献花台を設置いたします。

多くの人々に親しまれた長老多くの人々に親しまれた長老

ハシビロコウの「ビル」は1971年スーダンの「ハルツーム動物園」より来日、1981年4月28日一般社団法人進化生物学研究所より伊豆シャボテン公園(現・伊豆シャボテン動物公園)に来園しました。 

2010年、バードパラダイス内での様子2010年、バードパラダイス内での様子

来園後は、今日まで広い「バードパラダイス」内と自室とを自由に行き来できる環境で生活をしてきました。 

2019年自室前にて2019年自室前にて

ハシビロコウの寿命は正確には解明されていませんが、コウノトリ科の鳥では平均35年と言われており、このことから「ビル」が記録的な長寿だったことが分かります。人間の年齢に換算すると人間の年齢に換算すると100歳以上と推定されます。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram