京都タワーホテル、「京阪電車トレインルーム5555号」発売

  • 2022年2月2日

 京都タワーホテルは、「京阪電車トレインルーム5555号」を発売した。

京都タワーホテル(京都市下京区、総支配人:坂根基広)は、京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:平川良浩)とのコラボ企画として、「京阪電車トレインルーム5555号」を販売いたします。
京都タワーホテルトレインルーム企画の第4弾となるこのお部屋は、2022年2月1日(火)より、1日1室限定でご宿泊いただけます。

京阪電車トレインルーム5555号_運転台再現展示京阪電車トレインルーム5555号_運転台再現展示

 

 

今回のトレインルームは、高度経済成長期の1970年に、通勤ラッシュに対応するために誕生した5000系車両がコンセプトとなっているコラボルームです。
惜しまれつつも2021年9月に引退した5000系車両が歩んだ軌跡をご覧いただけます。

京阪5000系車両京阪5000系車両

お部屋には、実際に使用されていた機器を用いて再現した本ルームオリジナルの運転台を設置。
実際に手で触れ、操作が可能です。
また、送風を補助するものとして使用されていた社章入りの回転グリルなどの車両部品の数々や、5000系引退時に装飾されていたヘッドマークを展示。
そして、5000系の代名詞である「ラッシュ用扉」を客室に再現しています。
さらに、お部屋に設置されたプレーヤーで、座席昇降の様子を撮影したムービーをご覧いただけます。
日本の高度経済成長期を支えた5000系の勇姿に思いを馳せながら、京都の旅をお楽しみください。 

 

 

ヘッドマークヘッドマーク

 

 

跳ね上げつり手・ラッシュ用扉の再現跳ね上げつり手・ラッシュ用扉の再現

社章入り回転グリル社章入り回転グリル

行先表示器字幕行先表示器字幕

  • 「京阪電車トレインルーム 5555号」概要

 【場所】
京都タワーホテル
【期間】
2022年2月1日(火)~2023年1月31日(火)
【室数】
各日限定1室 ツインルーム(1~2名様ご利用可)
【料金】
<宿泊>10,250円~/2名1室/1名様あたり
※消費税・サービス料込み(宿泊税は別途)
※料金はご宿泊のお日にち・人数により変動いたします。
【展示品目】
ラッシュ用扉/腰掛/速度計/主幹制御器・ブレーキ制御器/
社章入回転グリル/車内マイク/ヘッドマーク(5000系引退時に使用)/
ラッシュ用扉銘板/運転台
【室内装飾】
アクリル銘板(実際に車内で使用)/標記銘板/行先表示器字幕/
室内番号板5555/番号板5555/5000系と同柄のモケットを使用した椅子
【サービス】
5000系ファンノート(2021年9月に引退した5000系への想いを自由に記入いただけます)
【客室案内】
https://my.matterport.com/show/?m=ivXsjZZrcJD
【予約URL】
http://go-keihanhotelgroup.reservation.jp/ja/hotels/keihan-tower/rooms/10017737

  • 「京阪電車トレインルーム 5555号」ご宿泊者特典

ラッシュ用ドアレプリカシールラッシュ用ドアレプリカシール

 

ご宿泊日の先着100名様
5000系車両引退記念ラッシュ用ドアプリカシールをプレゼントいたします。
※写真はすべてイメージです。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram