九州の復興を応援、JRと推進機構が名古屋でフェア

  • 2018年3月8日

熊本地震からの復興を応援するブース

 JR3社(JR東海、JR西日本、JR九州)と九州観光推進機構は2月24、25日、九州の観光をPRするイベント「ほっと@九州フェア」を名古屋市の久屋大通公園で開催した。会場には2日間で約7万人が来場。九州の食材を楽しめるイベントや熊本地震の復興応援企画などを行った。

 フェアは、熊本地震から約2年の復興応援として「見て、食べて、遊んで! 九州の元気を名古屋へ」をコンセプトに実施。名古屋を中心とした中部地区に、九州のご当地グルメや名産品の販売、九州各地のゆるキャラが登場するステージイベントなどで九州への旅行需要を喚起した。

 熊本地震からの復興への取り組みとして、被災した熊本城の復興を支援する寄付金企画「一口城主」の受け付けや阿蘇観光協会主催の復興ツーリズム「くまもとよかとこご案内の会」の紹介などを実施した。

 「一人でも多くの人に実際に九州に足を運んでほしい」とJR東海の担当者は話している。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram