中小機構北陸支部、大規模自然災害や感染症流行のリスクに備える「事業継続計画策定ポイントセミナー」を3月15日に無料開催

  • 2021年2月11日

 中小機構北陸支部、大規模自然災害や感染症流行のリスクに備える「事業継続計画策定ポイントセミナー」を3月15日に無料開催する。

中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)北陸本部、金沢市、金沢商工会議所は、新型コロナウイルスの感染拡大、台風、集中豪雨、火災、地震など、緊急事態に遭遇した場合の「中核となる事業の継続」、「早期復旧」を可能とするための計画づくりについて、策定方法、連携づくり、活用のポイントを解説する「事業継続計画策定ポイントセミナー」を開催します。
防災・減災に取り組む中小企業等を対象に、参加者を募集します。

■コロナ禍で重要性が高まる事業継続計画策定のポイントについて解説
地震、集中豪雨など自然災害に加えて、最近では新型コロナウイルスの感染拡大もあり、企業における事業継続計画の策定の重要性は増しています。本セミナーでは企業経営に資するための事業継続計画(BCP)、事業継続力強化計画、連携事業継続力強化計画策定の重要性を分かりやすく解説するとともに、中小企業の取り組みを支援する施策を紹介します。

■「事業継続計画策定ポイントセミナー」開催概要
・日時:2021年3月15日(月曜)14:00~16:00(開場 13:30)
・場所:金沢商工会議所 大会議室(石川県金沢市尾山町9-13)
・対象者:事業継続計画(BCP)、事業継続力強化計画、提携事業継続力強化計画策定を目指す中小企業(製造業、卸売業、サービス業、建設業、小売業等)の皆様
・定員:30名(先着順)
・申込期限:2021年3月11日(木曜)10:00
・参加費:無料
・内容:

<テーマ1> 感染症の流行時や災害時における事業継続のポイントとは
講師:中小企業基盤整備機構北陸本部 中小企業支援アドバイザー 金瀬栄義
(1)なぜBCPや事業継続力強化計画が必要か
(2)事前に定めておく項目、ポイントとは
(3)一社単独で解決できない課題にどう対応するか
(4)連携計画作成のメリットとは
<テーマ2> 連携事業継続力強化計画の作成方法、支援施策について
講師:中小企業基盤整備機構北陸本部 企業支援課長 打田覚志(中小企業診断士)

・申込方法:Webによる申込み、FAX又は電子メール申込み

申込先:中小企業基盤整備機構北陸本部  詳細は以下HPに記載しております。
https://www.smrj.go.jp/regional_hq/hokuriku/event/2020/favgos0000019rjg.html

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram