ワイナリー併設レストラン「瀬戸内醸造所レストランmio」が開業

  • 2021年4月26日

 ワイナリー併設レストラン「瀬戸内醸造所レストランmio」が26日、開業した。

2018年より委託醸造による自社ワインの小売販売をしてきた株式会社瀬戸内醸造所(広島県竹原市)は、自社施設である、「SETOUCHIを旅する」ワイナリー(2021年4月19日現在、酒類製造免許申請中)併設レストラン「瀬戸内醸造所レストラン mio(広島県三原市)」を、2021年4月26日にオープンします。これに伴い4月19日より、予約の受付を開始しました。

「mio」とは「澪」を意味します。船が通った航跡という意味があり、眼前を行き交う船を眺めながら食事を楽しめるロケーション、それを表現する店舗名を付けました。瀬戸内海の海の幸を始め地元の旬の食材を使い、素材の味を最大限に楽しむことができる瀬戸内料理。その瀬戸内料理の特徴を、ワインと一緒に楽しめる「ワインに合うSETOUCHI料理」というコンセプトに昇華させお食事を提供いたします。フランス料理をベースにした洋食に和をはじめとした要素を加え、ナチュラルに味わうコース料理となります。コースのスタートは二部制。パンやライスの提供をせず、締めに自家製手打ち麺のラーメンが含まれていることも特徴です。ワインと一緒にお楽しみいただくことを前提に、「お酒を飲んだ締めにはラーメンが欲しくなる」という酒好きの実感がこもったメニュー開発会議から、また地元のお好み焼きのそばやうどんといった麺文化から、お客様との親和性が高いと考え、採用が決まったメニュー構成です。
また、ランチ後のティータイムにはアフタヌーンティーを提供いたします。

「瀬戸内醸造所レストランmio」開業時のメニュー 一例 ※仕入れの状況等により変更あり
<ランチコース>
●前菜盛り合わせ(八寸)
穴子の棒鮨バルサミコ風味、太刀魚のカルパッチョ、発酵大根の牡蠣マヨネーズ、燻製ポテトのフリット ビーツのソースなど
●温菜
タコとじゃがいもシチリア風煮込み
●メイン ※basic+mainコースのみ
鰆 または チキン
●自家製手打ち麺のラーメン
いりこ出汁の醤油(ベーシック) または クレソンまたはほうれん草のピュレと出汁(シーズン)
●デザート

<アフタヌーンティー>
レモンチーズケーキ/台湾カステラ紅茶風味/小豆最中 八朔のコンフィチュールをのせて/パイナップル大福/クリームチーズのムース/南瓜餡のおはぎ など8種類

「瀬戸内醸造所レストランmio」は、瀬戸内海屈指の多島美といわれる三原瀬戸を目の前に望む、広島県三原市須波西の造船所跡地に開業します。設計は「物語る風景」をコンセプトに掲げる、SUGAWARADAISUKE建築事務所株式会社 菅原大輔氏によるもの。外壁は瀬戸内の島嶼部などで使われる焼杉を使い、棟内は「海と山をつなぐワイナリー」として、水面のきらめきの反射と、山の光をふんだんに取り入れます。菅原氏の設計の特徴でもある、垂木が連続して渡される特徴的な屋根により構成され、建物が存在することにより風景を切り取り、その美しさが際立つ瀬戸内海をお楽しみいただけます。
海に向かって開けたガーデンは「多島をめぐる」というコンセプトで、株式会社TREEFORTE ランドスケープデザイナー石川洋一郎氏により整備されたもの。敷石を渡し、造船所のクレーン跡をはじめとしたガーデン内を回遊できるよう設計されています。造船所跡地の荒々しさを表現するため整備に手をかけすぎず、自然に育つ植生により、経年で育つ庭となっています。

レストラン内に置かれている家具は、地元の株式会社サクラサク(広島県三原市久井町)により、「瀬戸内醸造所レストランmio」をきっかけに企画・製作されました。瀬戸内の昼と夜を表現する色味と、シンプルな中に使いやすさとデザイン性が両立するよう、計算されています。メニューに登場する前菜(八寸)の特徴的な檜の器。これもサクラサクにより特注で仕立てられた器です。

大小行き交う船と、瀬戸内海の潮流や光により変化する海面。瀬戸内がかつて海運により栄え、物流の中心地であった所以を実感することができる場所に立つ瀬戸内醸造所。歴史や文化を継承しながら、新たにその魅力を伝える場所。瀬戸内醸造所は地域の魅力のストーリーテラーとして、地域に貢献してまいります。

開業日:2021年4月26日(月)
住所:広島県三原市須波西1-5-26
ご予約:https://yoyaku.toreta.in/setouchijozojo/
構成:
<ランチコース>11:00〜13:00、13:15〜14:45の二部制。ご予約制。
basic 4,400円(税込)/前菜盛り合わせ(八寸)、温菜、麺、デザート、コーヒーまたは紅茶
basic+main 5,500円(税込)/前菜盛り合わせ(八寸)、温菜、メイン、麺、デザート、コーヒーまたは紅茶

<アフタヌーンティー>15:00〜17:00 ご予約制。
3,850円(税込)/お菓子8種類程度、コーヒー・紅茶・緑茶から3杯飲み替え可能

今後、ガーデンの飲食スペースにてお楽しみいただける軽食、バーベキューなどの営業を順次開始いたします

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram