ホテルオークラJRハウステンボス、“西九州新幹線開業記念”企画で「鉄道ジオラマ」展示

  • 2022年9月18日

 ホテルオークラJRハウステンボスは9日、“西九州新幹線開業記念”企画で「鉄道ジオラマ」の展示を始めた。

「ホテルオークラJRハウステンボス」(長崎県佐世保市ハウステンボス町10番、代表取締役社長 岩崎 正俊)では2022年9月23日(金・祝)に武雄温泉~長崎間の西九州新幹線が開業することを記念し、2022年9月9日(金)より2階ロビーに「鉄道ジオラマ」を展示いたします。
「鉄道ジオラマ」の大きさは2.7m×1.8mで、ホテル外観の模型を囲むように配置したレールには、JR九州の列車を模したNゲージが走る姿をお楽しみいただけます。また、展示スペースには、お子様用の駅員の制服をご用意しており、撮影スポットとして旅の記念写真にもおすすめです。
ホテルへお越しいただくお客様へ向けて、西九州新幹線開業により注目度が高まる長崎県・佐賀県の観光情報や魅力を発信し、お客様と一緒に開業を盛り上げてまいります。

鉄道ジオラマ鉄道ジオラマ

JR九州駅員さんの制服で記念撮影JR九州駅員さんの制服で記念撮影

【概 要】
■設置期間:2022年9月9日(金)~12月31日(水)
■運行時間:毎日 午前8時30分~正午/午後14時~19時30分
※30分おきに調整時間を設けており、一時休止している時間帯が場合がございます。
■展示場所:ホテルオークラJRハウステンボス  ロビー(2階)
■その他:お子様用の駅員の制服をご用意し、旅の記念写真を撮影いただけます。

【“西九州新幹線”とは】

武雄温泉・長崎間は線路延長約66kmをフル規格(標準軌)により整備し、武雄温泉駅で博多・武雄温泉間を運行する在来線特急列車と同じホームで乗換を行う「対面乗換方式」により運行します。
西九州地区と福岡・中国・関西地区との更なる交流拡大をもたらし、西九州地区の振興と発展に大きく寄与するだけでなく、既に開業した鹿児島ルートと連携することにより、九州地域全体の更なる浮揚に重要な役割を果たし得る交通インフラです。
この開業を契機に、生活と観光の両面での開業効果を高め、沿線のみならず、佐賀県、長崎県の各地での生活利便性の向上など、新たな魅力ある観光ルートが構築されます。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram