ブッキング・ドットコム、バケーションレンタルに評価方式「クオリティランク」導入

  • 2020年1月28日

 ブッキング・ドットコムは21日、バケーションレンタルに評価方式「クオリティランク」を導入したと発表した。

「すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を」を企業理念に掲げ、平均で毎秒7名のゲストが別荘やアパートメントなどのバケーションレンタルにチェックインしている世界最大級のオンライン旅行会社Booking.com(ブッキング・ドットコム)は、バケーションレンタル向けとしては業界初となる、全世界共通かつ客観的な「クオリティランク」を他社に先駆けて導入しました。

現代の旅行者は、豊富な選択肢の中から理想の宿を探すことができます。星の数で表されるホテルランクの認知度は高く、ホテルの品質を査定・比較する方法として世界中で利用されていますが、バケーションレンタル(別荘やアパートメント、ヴィラなどを含めた民泊施設)については同じように世界的に使用されている評価方式はこれまで存在していませんでした。

一定の条件に基づき客観的にホテルの品質を星の数で評価するホテルランクと同様に、ブッキング・ドットコムに掲載されているバケーションレンタル向けに新たに導入された「クオリティランク」は、旅行業界における評価のズレを埋めることを目的として作られました。この「クオリティランク」の導入により、信頼できる全世界共通の評価方式を提供することができ、旅行者は品質に関する希望条件にマッチする宿をより簡単に見つけられるようになります。

ブッキング・ドットコムの調査によると、世界中の旅行者の39%* が、「2020年はホテルよりもバケーションレンタルに滞在したい」と回答。ブッキング・ドットコムで最も使用頻度の高い絞り込み条件のひとつは「ホテルランク」であることから、今回導入された革新的な評価方式は、世界最大級の宿泊施設の選択肢を誇り、よりシームレスな旅行体験を創造するために絶え間ない努力と投資を継続するブッキング・ドットコムの姿勢を反映するものです。
*日本の旅行者は4%。世界の旅行者に比べ、まだまだバケーションレンタルの積極利用が少ないことが見受けられる

◆「クオリティランク」の仕組み
「クオリティランク」では、宿泊施設のロケーションや規模、施設・設備など400以上にものぼる要因を分析する機械学習アルゴリズムを用いています。そのため、旅先にあるバケーションレンタルを検索する際、旅行者はより適正な判断材料に基づいて世界中の宿泊施設の品質や快適さをより正確に把握しやすくなります。ランクは5段階に分かれており、ブッキング・ドットコム上の各施設名の横に黄色いマークで表示され、評価の違いがはっきりと分かるようになっています。また、各エリアにおいて適正なランクとなるように、クオリティランクのスコアは周辺の宿泊施設を基準に計算されており、正確性を確保するために年間を通して再計算されます。

◆「クオリティランク」が最も高い宿の多い国
「クオリティランク」が最も高い宿(5段階中の5)の数が多い国トップ5は、アメリカ、ギリシャ、スペイン、イタリア、フランスでした。一方で、「クオリティランク」が最も高いバケーションレンタルの予約頻度が高いユーザーの国籍トップ5は、サウジアラビア、オーストラリア、アラブ首長国連邦、イギリス、中国となりました。

ブッキング・ドットコムのホームズ&アパートメンツ部門グローバル・ヘッド、エリック・バーガリアは以下のようにコメントしています:
「ブッキング・ドットコムが世界に誇るテクノロジーを駆使し、業界初となるサービスを開発できたことを大変嬉しく思います。今までホテルを予約するユーザーは、伝統的な星の数での評価方式を使うことで適正な判断材料に基づいて宿を選ぶことができましたが、バケーションレンタルを探しているユーザーには同様の判断材料はありませんでした。今後ブッキング・ドットコムのユーザーは、実際に滞在したユーザーが投稿したクチコミの他に「クオリティランク」を使ってバケーションレンタルを検索することができ、もっと自分の期待値に合致した宿をさらに安心して予約できるようになります。最近行われた「Booking.com Traveller Review Awards  2020」の全受賞施設のうち75%は、別荘やアパートメントを含むユニークなタイプの宿で、アパートメントだけでも全体の40%を占めます。ブッキング・ドットコムでは新しい評価方式を導入することで、旅行者たちが世界中のどこでも理想の滞在先をさらに簡単に見つけられるようにすることができると期待しています。」

ブッキング・ドットコム独自の「クオリティランク」を使って理想のバケーションレンタルを探すには、ブッキング・ドットコム(http://www.booking.com/)をご覧ください。絞り込み条件で「ホテルランク」を指定すると、希望の「クオリティランク」に合ったアパートメントや別荘、ヴィラを見つけることができます。

調査方法
調査はブッキング・ドットコムによって、過去12ヶ月の間に旅行に出かけた、または今後12ヶ月間以内に出かける予定のある成人を対象に独自に行われたものです。回答者は計2万2,000人でした(オーストラリア、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、日本、中国、ブラジル、インド、アメリカ、イギリス、ロシア、インドネシア、コロンビア、韓国からそれぞれ1,000人、ニュージーランド、タイ、アルゼンチン、ベルギー、カナダ、デンマーク、香港、クロアチア、台湾、メキシコ、オランダ、スウェーデン、シンガポール、イスラエルからそれぞれ500人)。回答者は、2019年8月9日から8月28日までにオンラインで調査に回答。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram