ハイアット プレイス 東京ベイ、7月1日に開業

  • 2019年4月13日

 ハイアット プレイス 東京ベイは、7月1日に開業する。

ハイアットの日本初進出となるブランド「ハイアット プレイス」を掲げる「ハイアット プレイス 東京ベイ」(千葉県浦安市明海、総支配人:加藤正樹)は、開業日を7月1日(月)と定め、4月11日(木)より、宿泊予約を開始いたしました。
宿泊予約開始を記念し、2019年9月30日(月)までの期間限定で、ご滞在中館内のレストランでご利用いただける3,000円分のクレジット[注釈1]が付いた特別宿泊プランを販売いたします。また、ハイアットのロイヤルティプログラム「ワールド オブ ハイアット」会員のお客様は、1滞在ごとに1,000ボーナスポイントを獲得いただけます。

ハイアット プレイス 東京ベイ 外観イメージハイアット プレイス 東京ベイ 外観イメージ

 

ハイアット プレイス 東京ベイ 客室イメージハイアット プレイス 東京ベイ 客室イメージ

オンライン予約:http://www.hyattplacetokyobay.jp/
電話予約:047-305-1236(受付時間8:00–20:00)

ハイアット プレイス 東京ベイは、浦安市のベイエリアに位置する[注釈2]モダンでハイセンスなアーバンリゾートホテルです。利便性を追求しながらもスタイリッシュなデザインにこだわったインテリアは、忙しい日々の中で仕事と遊び、オンとオフを”シームレス“に楽しみたい大人のためのリゾート空間を演出します。

客室数はスイートを含む全362室(26~110㎡)。ファミリー層にも嬉しい3ベッドルームタイプ(1室4名様までの利用可)のほか、緑豊かな公園越しに東京湾の眺望[注釈3]をお楽しみいただける客室やテラス付きの客室もございます。毎年7月下旬に開催される浦安市花火大会は、当ホテルの目の前の浦安市総合公園が会場です。

1階には床から天井までの大きな窓が開放的な印象を与えるオールデイダイニングがあり、ブレックファストからディナー、バータイムまで、シェフがイタリアンをベースに腕をふるいます。同レストランには、天気の良い日に屋外で優雅なひとときをお過ごしいただけるテラス席や、本格的なグリルオーブンが自慢のオープンキッチン、こだわりのワインを揃えるワインセラーも備えています。最上階には東京湾を一望するテラス席を設けたルーフトップバーがあり、サンセットとナイトタイムはそれぞれ違った景色と風をお楽しみいただけます。このほか、厳選した素材で最高級の江戸前寿司と鉄板焼を、それぞれ贅沢な少人数のカウンター席で提供するスペシャリティレストランでは、充実したワインコレクションから選び抜いた銘柄とのペアリングで美食をご堪能いただけます。

[注釈1] オールデイダイニングとバーで使用可能な、1滞在1室につき3,000円分のレストランクレジットです(朝食は対象外)。
[注釈2] ハイアット プレイス 東京ベイでは、東京ディズニーリゾート®と当ホテルをつなぐ送迎バスを運行します。
[注釈3] 浦安市総合公園に面する当ホテルの中層階以上からは東京湾の眺望が広がります。

※本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

ハイアット(TM)のホテルブランド「ハイアット プレイス(TM)」について
スタイリッシュで先進的、そして24時間・365日の機能性を追求したハイアット プレイスは、“シームレス”な滞在を可能にします。シームレスな滞在とは、現代人のニーズに応える利便性や、お客様のオンとオフの切り替えをスムーズにする快適性を実現すること。現在、330軒以上のホテルを、アルメニア、オーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コスタリカ、ドイツ、ホンジュラス、インド、メキシコ、モロッコ、ニカラグア、パナマ、プエルトリコ、タイ、オランダ、アラブ首長国連邦、英国、米国で展開しています。詳しくは hyattplace.com をご覧ください。

関連する記事

札幌プリンスホテルは、マーク・パンサー氏をDJに招き、タワー開業15周年イベント「CHAMPAGNE JACQUART NIGHT」を4月24日に開催する。 札幌プリンス…

続きを読む

「星のやグーグァン」が、台中で本年初夏に開業する。 星野リゾート(所在地:長野県軽井沢町、代表:星野佳路)は、2019年初夏、台湾の台中郊外にある温泉地・谷關(グーグァン…

続きを読む

ホテルニューオータニは、スーパーフード「カスカラ」を使用した「新あまおうパンケーキⅡ」を5月6日まで販売する。 ホテルニューオータニ コーヒーショップ SATSUKI 『…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube