ダイナテック、宿泊予約システム「Direct In S4」でDM配信機能リリース

  • 2022年5月24日

 ダイナテックは9日、宿泊予約システム「Direct In S4」でDM配信機能をリリースした。

ダイナテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀内芳洋)は、2022年5月9日(月)に、宿泊予約システム「Direct In S4(ダイレクトインエスフォー)」において、DM(ダイレクトメール)配信機能(初期0円/月額1,000円 月間1万通まで)をリリースいたしました。

リピーター獲得に繋がる、利用シーンに合わせたDMを配信
Direct In S4に会員登録されているお客様へ、DM(ダイレクトメール)を配信できる機能をリリースいたしました。会員向けのDM配信で集客を強化し、販売の促進につなげることで、施設の収益改善に貢献したいという思いから生まれた機能となっています。
本機能では、会員向けに配信対象の条件を絞り込んでDM配信をすることができます。
例えば地域割プランなど、対象地域限定のプランを住所を絞り込んで配信することで、お客様に合わせた最適なご案内ができるようになり、開封率の向上が見込めます。メール本文中には、該当のプランのリンクURLを挿入する機能も備えており、メール経由でのスムーズな予約を実現します。
また、配信予約(*)を利用することで、時間を有効活用してのご準備や、効果的な時間帯にも配信いただけます。(* 配信予約は5日先まで指定可)

【DM配信活用例】
・イベント企画や周辺観光情報等と合わせてのDMを配信し、リピーター利用を促進
・限定販売プランのURLを掲載し、シークレットプランをご案内
・誕生日に合わせて誕生日限定特典をご案内
・地域割プランのご案内を会員登録住所の都道府県別に配信
・GoToトラベル再開時などお知らせの一斉配信

Direct In S4について
ダイナテック株式会社が開発した、3,500以上の宿泊施設が導入している自社予約システム「Direct In」の最新モデルです。(初期費用0円/月額7500円〜)自社予約システムとしての必要十分な基本機能に加え、「ソーシャルログイン」や「自動翻訳付き多言語機能」にてさらなる機能強化を実施しています。加えて、最短2ステップで予約が完了する動線設計でのUIデザイン一新や、表示速度の抜本的な改善による機会損失の防止などで、施設の売上に大きく貢献します。また、公式サイトプランをYahoo!トラベルやGoogle ホテル広告にメタサーチ連携できる「D-RISE」も標準機能として提供しています。
https://www.dyn.co.jp/product/directin/

▼Direct In S4のご紹介動画はこちらから▼
集客や離脱などの課題をDirect In S4でどのように解決できるのか
などを紹介しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。
https://youtu.be/ppkEcv4Ushk

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram