サッポロビール、北海道産麦使用の新ビール「北海道奇跡の麦 きたのほし」発売

  • 2020年4月29日

 サッポロビールは、道産大麦の新品種「きたのほし」の麦芽を使った缶ビール「北海道奇跡の麦 きたのほし」=写真=を5月12日から数量限定で全国発売する。

 同社では、出来たてのビールのおいしさを追求する中で、大麦に含まれる酵素による脂質の酸化で風味が劣化することに着目。岡山大学と共同研究を重ね、1万種を超える大麦コレクションの中から、その要因となる酵素を持たない品種を見つけ出し、16年に従来の主力品種「りょうふう」と交配した新品種「きたのほし」を開発した。

 オホーツクや富良野地方での小規模栽培による評価を経て、一般栽培に移行し、昨夏には5600トンを収穫。必要な量の生産が確保されたことから、「きたのほし」を冠した新商品の発売となった。

 同社によると、雑味のないクリーミーな泡が特徴で、「素材が生きた出来たての味を楽しんでもらいたい」という。缶には「きたのほし」が実る麦畑をデザインし、裏側に奇跡の麦の開発ストーリーを明示している。

 店頭での実勢価格は350ミリl缶が225円前後、500ミリl缶は291円前後。

 問い合わせは、サッポロビールお客様センターTEL(0120)207800。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram