ガルーダ・インドネシア航空、2019年度OAG定時運航率95.01%で世界1位に

  • 2020年1月25日

 ガルーダ・インドネシア航空は15日、2019年度のOAG定時運航率が95.01%で世界1位になったと発表した。

ガルーダ・インドネシア航空会社(本社:ジャカルタ)は、世界の航空関連データを提供する英国のOAG (Official Airline Guide)が発表したパンクチュアルリーグ2020の中で、対象となる2019年度の 5750万フライトで定時運航率(OTP :On Time Performance)の世界第1位とアジア地域でも第1位を達成しました。

これについてオペレーション代行責任者Tumpal M. Hutapeaは、「すべてのガルーダ・インドネシア航空のスタッフにとって大変嬉しく、名誉な事です。お客様の為に定時運航を達成しようと、たゆまず努力を続けるオペレーション部門をはじめとする全社員の協力なくしてはこのような成果を達成することができません。定時運航率世界一は、私どもが、インドネシアのナショナルフラッグであり、フルサービスの航空会社としてお客様に質の高いサービスを提供する上でも重要であると考えております。実際に、ガルーダ・インドネシア航空では “The Most Punctual Airline in the World”において、3年連続で95%以上の定時運航率を達成しております。この高い定時運航率達成の影にはガルーダ・インドネシア航空がIOSA(IATA運航安全監査)の認証をうけた航空会社として、国際的な基準における安全管理が行われている証でもあります。そして何よりも、私どもを信頼いただき利用し続けてくださるすべてのお客様の定時運航へのご協力があったからこそであると感謝しております。」と述べました。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram