エミレーツ航空、空港と機内での安全対策強化を発表

  • 2020年5月7日

 エミレーツ航空は4月30日、空港と機内での安全対策強化を発表した。

エミレーツ航空は、空港と機内でお客様と従業員の健康と安全を確保するための予防策を日々見直し強化しています。 乗客と直接接触するすべての客室乗務員、搭乗員、地上スタッフは、マスクと手袋に加え、制服の上に使い捨ての保護ガウンと安全バイザーを含む個人用保護具(PPE)を着用します。

ドバイ国際空港では、すべてのお客様と従業員が手袋とマスクを着用する必要があります。 体温を感知するセンサーを設置、空港施設に入ってくるすべてのお客様と従業員の体温を監視しています。チェックインと搭乗エリアにはお客様どうし、適切な距離が保たれるよう床に印を設置しました。

機内では密接を避けるため、お客様どうし、または家族やグループ毎の間に空席を事前に割り当てています。

エミレーツは、健康と安全上の理由から機内サービスも変更しました。 食事や飲み物はサンドイッチ、飲み物、スナック、デザートなどを弁当として提供し、食事サービス中の乗務員とお客様との接触を減らし、相互のリスクを最小限に抑えます。

同様に、接触によるウイルス感染のリスクを減らすために、機内誌やその他の印刷物を一時的に廃止。機内へ手荷物の持ち込みもご利用いただけません。 機内に持ち込み可能なアイテムは、ノートパソコン、ハンドバッグやブリーフケース、ベビー用品に限られています。 その他、すべての品目はチェックインする必要があり、エミレーツはお客様のチェックイン手荷物許容量に客室手荷物許容量を追加します。 お客様は、チェックインから到着するまでマスクと手袋をご持参いただき、着用する必要があります。

また、エミレーツはCOVID-19によって影響を受けたお客様と旅行代理店やビジネスパートナーへの支援策の一環として払い戻しの処理能力を強化。

現在約50万件の払い戻しが保留されているなか、エミレーツは払い戻しの処理を加速するため、システムを再構築しました。COVID-19対策以前に1ヶ月当たり平均35,000件の払い戻しリクエストを処理していましたが、現在では、15万件の処理に対応できるようになりました。これにより現在保留されている払い戻しを、8月上旬までに完了することを目指しています。

エミレーツは、フライトのキャンセルおよび旅行制限の影響を受けるお客様に3つのオプションを提供しています。

  • 未使用航空券の有効期間を最長24ヶ月間に延長。路線が回復次第、お電話で再予約を承ります。このオプションの適応条件は延長され、2020年6月30日までにご予約いただいた、2020年11月30日までの航空券にも適用します。
  • 未使用航空券を、支払った金額と同額のトラベルバウチャーと交換。 エミレーツのすべての商品、またはサービスへの支払いができるバウチャーです。トラベルバウチャーへの交換は手数料がかからないため、お客様が将来のご旅行やサービス利用時の支払いなど、お好きな用途に柔軟にご利用いただけます。
  • 上記のオプションを適用した後、万が一有効期間内にご旅行できなくなった場合には全額返金をいたします。旅行代理店を通じて航空券をご購入されたお客様は、ご予約をされた旅行代理店を通じてお手続きください。同等の規約が適用されます。
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram