エクスペディア、「わくわく旅手帳」を配布

  • 2020年8月1日

 エクスペディアは7月21日、「わくわく旅手帳」の配布を始めた。

世界の大手総合旅行ブランドの一つであるエクスペディア(https://www.expedia.co.jp/)は、7月21日より家族で過去の旅行を話し合ったり、今後の旅行について計画ができる「わくわく旅手帳」の配布を開始しました。サイトよりダウンロードいただき、お子様と一緒にお楽しみください。

「わくわく旅手帳」をお届け!夏休みは、子供と一緒に「旅育」をはじめよう

 エクスペディアでは、「わくわく旅手帳」の提供を開始しました。

旅行は子供たちの成長に良い影響を与えます。旅先で非日常を体験することはもちろんですが、旅行の計画を立てることや思い出を形に残すことも「旅育」の1つです。しかし、新型コロナウィルスの影響で、多くの方が思うように旅行ができていないことかと思います。そこで、旅行を通してさまざまなことを学ぶ「旅育」をおうちでできるよう、エクスペディアから小さなお子様のいる皆様へ、「わくわく旅手帳」をお届けします。本コンテンツを通して、旅行の楽しい思い出を語り合い、子供たちの冒険心や好奇心を育んでほしいと思っております。
ぜひ、サイトよりダウンロードいただき、お子様と一緒にお楽しみください。

エクスペディア 「わくわく旅手帳」 ダウンロードページ:
https://welove.expedia.co.jp/expedia-explorers/

「わくわく旅手帳」では、家族で以下のような内容を実践できます。
□過去に行った旅行の思い出を共有する
□家族で冒険心を育む
□世界各地について学ぶ
□どんな旅行をしてみたいか思いを巡らせる
□次の旅行プランを計画する

調査データでもあきらかに!「家族と話すこと」は楽しい休暇を思い出すきっかけに貢献
エクスペディアが行った調査で「楽しい休暇をどんなときに思い出すか」と聞いたところ、日本人の回答は、1位が「家族や子供たちと話すとき」、2位が「一緒に旅行をした人と話すとき」、3位が「友達と話すとき」という結果になりました。家族など身近な人と楽しい休暇の思い出を話し、コミュニケーションをとることが、楽しい休暇を思い出すきっかけとなるようです。

 この「わくわく旅手帳」を使って過去の楽しい旅行の思い出を振り返りながら、子供たちと今後訪れたい旅行先をリサーチし、おうちで「旅育」をはじめてみてはいかがでしょうか。

アンケート概要
■サンプル数: 計11,217名
■調査対象: 日本、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、香港、インド、マレーシア、シンガポール、韓国、タイ、台湾
■調査期間: 2019年10月22日~11月15日 ■調査方法: インターネットリサーチ ■調査会社:Northstar
※本調査では小数点第1位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%とならない場合がございます。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram