アゴダ、年末年始の渡航先予約人気ランキングを発表  アジアは、1位東京・2位バンコク・3位台北

  • 2019年1月10日

 アゴダは7日、年末年始の渡航先予約人気ランキングを発表した。 アジアは、1位東京、2位バンコク、3位台北となった。

世界で最も急速に成長しているオンライン旅行会社(OTA)のひとつであるアゴダ(本社:シンガポール)はこのたび、2018 年1月1日から12月10日までの同サイト上の年末の渡航先予約データの分析結果を発表し、年末年始の予約先として最も予約が多かった世界の都市は、アジアでは「東京」、ヨーロッパでは「パリ」、米国では「ニューヨーク」でした。また、当社予約サイトで年末年始にかけて旅行を予約した人のうち3分の1以上が渡航先として海外を選択したことも分かりました。
アジア全体では、コンサートやパレード、イルミネーションといった年末の愉みが詰まった「東京」が最も人気のある都市に輝いたと共に、中国およびシンガポールで同様に実施されたランキング調査においても、いずれも東京が大晦日を過ごすのに最も人気の都市に選ばれました。

また、ヨーロッパでは、明け方まで繰り広げられるニューイヤーイブのパーティーや有名なランドマークでのカウントダウン、家族での参加が可能なショーなどが愉しめる「パリ」がトップの座を獲得しました。別名「シティー・オブ・ラブ」と呼ばれるパリは、英国やスペインなどのヨーロッパ諸国だけでなく、イスラエル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦からの予約客の間でもトップ10にランクインしました。

そして、ニューヨークのタイムズスクエアで毎年開催されている「ボールドロップ」は、世界でも最も有名な年越しカウントダウンイベントのひとつであり、「ニューヨーク」が世界の旅行者にとって根強い年越し旅行のデスティネーションであることが証明されました。

今回の調査結果の概要は以下の通りです。

【2018年の各地域別大晦日渡航先ランキング 】

日本の旅行者におけるランキングでは、東京(第1位)を筆頭に、大阪(第4位)、沖縄(第9位)、京都(第10位)の国内4都市が年末年始の渡航先トップ10にランクインし、東京と大阪の2都市のみがトップ10圏内にランクインした2016年と比較すると、2018年は各段に国内旅行に人気が移っていることが明らかになりました。特に東京人気は顕著で、2016年の第5位から5つもランクを上げ2018年はトップに輝きました。

一方、海外では、第2位のバンコクと第5位のパタヤ、第7位のプーケットを有するタイが、日本の旅行者に最も人気の海外渡航先でした。

【2018年の日本からの予約者の年末年始渡航先ランキング 】

【アゴダ®について】
2005年にシンガポールにてITスタートアップ企業として創業したアゴダは、世界で最も急速な成長を続けるオンライン旅行予約プラットフォームの一つです。今日、世界200以上の国や地域において200万以上の宿泊施設を取扱っており、ラグジュアリーホテルから格安ホテルはもちろんのこと、アパートメント、民泊物件、ヴィラやスイートなど、様々な予算レベルや旅行のシーンに対応する幅広いチョイスを世界中の旅行者に提供しています。シンガポールに本社を据え置き、Booking Holdings(Nasdaq:BKNG)の傘下企業として現在、30カ国以上53の都市に支社を構え、総従業員数は3,700人以上に上ります。また、ウェブサイトのAgoda.comおよびモバイルアプリは38カ国語でご利用いただけます。

関連する記事

東急電鉄は、外国人観光客向け「TOKYO GUIDE&TOKYU LINES」を発行し、沿線のインバウンド観光を強化する。 当社は、今後2020年の東京オリンピック・パ…

続きを読む

エクスペディア グループは、2018年の日本の宿泊施設の需要に関する分析を発表した。 世界 75 カ国以上、35 言語で多彩な旅行ブランドを展開する世界有数の旅行プラット…

続きを読む

訪日旅行専門の旅行会社TASは19日、京都市上京区の立本寺内に宿坊「立本寺 四神閣」を開業したと発表した。 東南アジアを中心とした訪日旅行(インバウンド)専門の旅行事業を…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube