アウトドアエンターテイメント施設の「PICA WILD BASE fujisan」、ミニスノーモービル・スノーラフティングの営業開始

  • 2019年1月24日

 アウトドアエンターテイメント施設の「PICA WILD BASE fujisan」は、ミニスノーモービル・スノーラフティングの営業を開始した。

静岡県裾野市にあるアウトドアエンターテイメント施設「PICA WILD BASE fujisan」では、新たな雪上アクティビティとして「ミニスノーモービル」「スノーラフティング」の営業を開始いたします。

「PICA WILD BASE fujisan」は、「日本一早くオープンするスキー場」としておなじみの、「フジヤマスノーリゾートイエティ」と同エリアに位置し、富士山南麓2合目のダイナミックな地形を利用した、季節ごとのアクティビティを通じて自然を体感できる通年型のアウトドアエンターテイメント施設です。

隣接する「イエティ」が1月12日(土)に全面オープンするなどゲレンデコンディションが整い、ウィンターシーズンに入った今、お子様でも操縦できる「ミニスノーモービル」(1月18日(金)登場)や、スノーモービルが引くゴムボートに乗りゲレンデを駆けるスリル満点の「スノーラフティング」(1月25日(金)登場予定)など、冬の新しい楽しみ方をご提供いたします。

また、今後、2019年の春には日本初導入の「キャタピラバギー」も登場予定となっており、富士山を体感できる様々なアクティビティをお楽しみ頂けるよう益々パワーアップして参ります。スキーやスノーボードだけではないウインターコンテンツを充実させた「PICA WILD BASE fujisan」にご期待下さい。

【PICA WILD BASE fujisan 営業概要】
■営業時間  : 平日 10:00~16:00 / 土日祝日 9:00~17:00
■料金    : スノーラフティング料金 : 1名料金 大人子供共通2,000円(1回)
ミニスノーモービル料金 : 1名料金 大人子供共通 1,000円(1回)

イエティエリアへの入場にあたり入園観覧料が必要となります。
入園観覧料 : 大人 1,000円/こども(小学生以下)500円/シニア(60歳以上)  500円
※キャンピカ富士ぐりんぱご宿泊の方は無料
駐車場(1台): 土日祝日 1,000円/平日 無料
■公式HP   :https://www.pica-resort.jp/activityfuji/

★2019年春導入予定 日本初導入「キャタピラバギー」

画像はイメージです画像はイメージです

 

タイヤではなくキャタピラーを装着したバギーなので、雪・草地・砂地・水溜りの上はもちろんのこと、最大斜度45度までの傾斜地であっても走覇できるパワフルかつスリリングなアクティビティです。起伏に富んだPICA WILD BASE fujisan専用コースを 縦横無尽に疾走するダイナミックな体験ができます。

■料金    : 1名料金 大人子供共通 5,000円(90分ツアー)

<PICAリゾートとは>
富士急グループの株式会社ピカは、山梨・静岡・神奈川・埼玉で10施設のキャンプ場を中心に、アウトドア事業を展開しています。「人と人、人と自然のインターフェイスになる」を企業理念に、キャンプやアウトドアを通し、自然と接することで日常の暮らしを見直すことができるような場を提供しています。

◆事業地一覧◆
【山梨県】
PICA富士吉田、PICA富士西湖、PICA山中湖ヴィレッジ、PICA Fujiyama、キャンピカ明野ふれあいの里
【静岡県】
キャンピカ富士ぐりんぱ、PICA表富士、初島アイランドリゾート、PICA WILD BASE fujisan
【神奈川県】
パディントン ベア・キャンプグラウンド、ワイルドクッキングガーデン
【埼玉県】
PICA秩父

関連する記事

JALUXエアポートは2日、「SQUARE TRIP」新さっぽろ duo店を開業した。 JALUXグループの株式会社JALUXエアポート(ジャルックスエアポート:代表取締…

続きを読む

ICT分野の基本データ「令和元年度版 情報通信白書」から

続きを読む

アドベンチャーワールド 希少動物繁殖センター「PANDA LOVE」では、「つながるSmile竹あかり」プロジェクトを実施している。 …

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube