みやぎおかみ会、「ご馳走セット」の販売を延長

  • 2021年2月13日

 宮城県の旅館・ホテルの女将でつくる「みやぎおかみ会」(阿部憲子会長=南三陸ホテル観洋)は昨年末から、「みやぎの女将おすすめ『みやぎ御馳走セット』」と銘打って、地場産品を販売しているが、好評なことから期間を延長する。

 阿部さんは「観光業だけでなく、1次産業なども含めた地元経済活性の一助になればいい。宮城自慢の産品を味わっていただくことで、また宮城へ行こうというきっかけになれば」と願う。

 現在、14軒が参加。当初、1月末まで販売する予定だったが、地元ならではの逸品が味わえる、と反応もいいことから、2月以降も実施する。

 ホテル観洋の「あわび・ホタテセット」(送料・税込み1万円)、ホテル松島大観荘の「松島満喫ファミリーセット」(同)、篝火の湯緑水亭の「あきう幸せ小箱」(同)など、各施設が選りすぐりの逸品を提供。

 「おかみ会はキャンセルが続く逆境に負けず、感染拡大防止にさらに取り組み、収束に向けて宮城から元気メッセージを発信する企画を立ち上げる」と阿部さん。強い気持ちで難局に臨む。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram