ひょうご観光本部、着地型観光ガイド育成研修の参加者を募集

  • 2021年7月16日

 ひょうご観光本部では、着地型観光ガイド育成研修の参加者を募集する。

観光地域づくり法人ひょうご観光本部では、昨年度に引き続き観光庁の「訪日外国人旅行者周遊促進事業」の採択を受けた着地型観光ガイド育成研修の参加者を募集します。
応募検討の第一歩は2021年7月31日(土)14:00~15:00に開催されるオンライン説明会への参加から。参加無料。奮ってご応募ください。

 

ポストコロナの時代にガイドは何ができるか?
新しい旅のスタイルが求められる中、ガイドの役割や地域の魅力を再発見し、新しい旅のスタイル「人がつなぐ 旅をつくる ヒトタビHYOGO」を目指した、地域の魅力をストーリーとして伝える旅のプランづくりに取り組む研修を実施します。

オンライン説明会概要
インバウンド観光市場と観光ガイドの仕事が動かない今、ポストコロナの新しい観光ガイドビジネスの在り方を模索する必要があります。2年目を迎えた「ヒトタビHYOGO」の事業内容を詳しく説明するオンラインプログラム。ガイド業のキャリアをお持ちの方からガイド業を目指す大学生の方まで幅広くご参加いただける企画です。
※ 当事業の研修プログラムへの参加に関係なくお申し込みいただけます。

【日時】7月31日(土)14:00~15:00
【テーマ】ヒトタビHYOGOが目指すガイドビジネスのニューノーマル
【申込方法】申し込みフォームから申し込んでください。
(URL)https://www.hitotabihyogo.jp/webina

昨年度風景(丹波篠山)昨年度風景(丹波篠山)

 

昨年度風景(宝塚)昨年度風景(宝塚)

昨年度風景(たつの)昨年度風景(たつの)

着地型観光ガイド育成研修概要
1 対象
以下の①~③をいずれも満たす方
① 兵庫県在住・在勤・在学の方
② 通訳案内士、観光ガイド業に携わっている方、もしくは観光ビジネスに興味のある方
③ 18歳以上の方(高校生を除く)

2 応募条件
以下の①~④をいずれも満たす方
① Facebookアカウントを所有していること、もしくは新たに所有できること
② Zoomによるリモート会議に参加できること
③ 7月31日開催のオンライン説明会へ参加すること(当日聴講できない場合は後日公開の動画視聴でも可)
④ 英語、中国語、フランス語など外国語の語学力がある、もしくは現在勉強中であること

3 募集人数
約40名(応募多数の場合は選考によって決定)

4 参加費
受講料無料
ただし、現地研修(フィールドワーク)時の最寄駅までの交通費、宿泊費、食費は自己負担となります。

5 研修カリキュラム(今後変更になる場合があります。) 

月 日 内    容
令和3年7月31日(土) [プレイベント]オンライン説明会
8月28日(土) オンライン講座
9月中 e-learning(自主学習)
①9月19日(日)~20日(月・祝)

②9月25日(土)~26日(日)

フィールドワーク[2回(受講生はいずれかに参加)]
形式:1泊2日の実地研修
①加西市
②赤穂市
10月~12月 オンラインワークショップ[2回]
令和4年1月 成果発表会

 

6 応募方法
(1)募集期間
令和3年8月1日(日)~8月13日(金)
(2)申込方法
公式サイト上の申し込みフォームから申し込んでください。
(URL)https://www.hitotabihyogo.jp

7 その他
当事業は、ひょうご観光本部とみなと銀⾏の協働で新たな観光ビジネスを⽣み出すプラットフォーム「sail4」が企画を推進します。県内クリエイティブ事業者(企業・個⼈)のコミュニティや観光業界に新たなアイディアとビジネスモデルを展開するベンチャー企業等と連携してプロジェクトを展開します。

8 オンライン説明会・研修問い合わせ先・申込先
「ヒトタビHYOGO」「Sail4」事務局
((株)みなと銀行地域戦略部観光推進室 河田、中山)
TEL:078-333-3235
MAIL:kanko@minatobk.co.jp

(オンライン説明会申込リンク 7/7〜)https://www.hitotabihyogo.jp/webinar
(研修申込リンク 8/1〜)https://www.hitotabihyogo.jp

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら