はとバス、2017年度秋期の新商品を発表

  • 2017年8月24日

 はとバスは、2017年度秋期の新商品を発表した。

 株式会社はとバス(東京都大田区/代表取締役社長中村靖)は、2017年度秋期(2017年9月~12月)の東京観光バスツアーおよび、郊外日帰り、宿泊付バスツアーを発表いたしました。

◆東京・横浜定期観光では、継続コースを含め、全124コースを発表しました。

 2016年度、鎌倉に行く定期便は8コース(季節限定含む)で28,076名が利用しました。(前年比126.3%増)

 このたび、年間を通して人気が高い観光地である鎌倉で秋の散策をお楽しみいただける新コースを発表しました。

 鎌倉の町づくりの中心となった「鶴岡八幡宮」、土産、雑貨、食べ歩きなどぶらり散歩ができる「小町通り」、鎌倉期唯一の庭園として国の名勝に指定されている「瑞泉寺」など、秋の彩りを見せる鎌倉をゆったりとめぐることができます。

◆郊外日帰りツアーでは、はとバス限定の新グルメを楽しむコースなど全135コースを発表しました。

 グルメコースは昨年度12,043名(対前年比168.6%)が利用をし、人気が高いカテゴリーです。

 今年は新たにはとバス限定メニューとして、マグロ三昧の昼食をお召し上がりいただけるコースを発表します。

 マグロ三昧には、1本から少量しかとれない希少部位であり、一般向けにはほとんど出回らない「マグロの中落ち」を貝で削り取って食べるメニューを取り入れました。

 はとバスならではの魅力的な商品にすることをめざし、食事箇所との交渉を重ねたオリジナルメニューです。

 その他、「レインボーキャビア」や、「三大和牛食べ比べのすき焼き」などを発表しました。

◆宿泊付ツアーでは秋の絶景を楽しむ新コースなど全70コースを発表しました。

 昨年度の紅葉コースは、価格設定の見直しやコース内容の改定を行ったため特に愛知県香嵐渓で前年比118%、山形県蔵王・鳴子峡で前年比307%の利用があり、バスで行く紅葉観光の需要が高まっていると考えられます。

 今年も紅葉観賞だけでなく、温泉、雲海、星空、グルメ、フルーツ狩り、拝観券付寺社参拝など盛りだくさんの内容の紅葉コースを発表します。

 長野県松川渓谷や上田城跡公園の紅葉と合わせて、ホテル展望デッキから星空や雲海を見渡すことができるコースをご用意しました。

◆◆新コース一例◆◆
【古都鎌倉 紅葉絵巻】
旅行代金:大人お一人様8,980円、こども7,980円  
設定日:11/11・19・25・26  12/2・3・9・10
行程:東京駅丸の内南口(8:20発)=鶴岡八幡宮・小町通り(自由散策・70分)・・・鎌倉「あら珠」(季節の食材を使った和食の昼食。石臼挽きの十割ミニそば付・60分)=瑞泉寺・鎌倉宮(参拝・80分)=三溪園(入園・40分)=東京駅(18:00着予定)

【マグロ天国!削って食べる 鮪中落ち削り食い・希少部位尽くしと海風そよぐ東京湾横断クルーズ】
旅行代金:大人お一人様 8,980円~9,680円 (こども 300円引き)
設定日:10月12日~12月31日の設定日
行程:池袋駅東口(【10月】8:00発)、または新宿駅西口 (【11月以降】9:00発)=横浜横須賀道路=すかなごっそ(海産物等のショッピング)=漁師料理よこすか(マグロ中落ち削り食いの昼食)=東京湾フェリー(乗船:久里浜~金谷)=濃溝の滝(自由散策、房総屈指のフォトスポット)=東京ドイツ村(【10月発】もこもこコキアの鑑賞、または【11月以降発】イルミネーション観賞)=各地着

【雲上の絶景リゾート あずまや高原ホテルと信州紅葉狩り 2日間】 
旅行代金:大人お一人様 19,800円~30,800円 (こども 3,000円引き)
設定日:9月30日~11月25日の設定日
行程:【1日目】浜松町(8:00発)=新宿駅西口(8:40発)=関越道・上信越道=軽井沢・プリンスショッピングプラザ(人気のアウトレットでショッピング)=マンズワイン小諸ワイナリー(自由見学、試飲、ミニボトルワインのお土産付)=あずまや温泉(16:30頃着、天気が良ければ展望デッキより圧巻の星空をご覧いただけます)

【2日目】あずまや温泉(9:00頃発、ホテル目の前に広がる雲海を見れるかも)=【10月】松川渓谷(V字渓谷ならではの間近で見られる紅葉)又は【11月】上田城跡公園(紅葉が鮮やかに上田城跡を彩ります)=信州りんご狩り(食べ放題)=小布施(栗の町を食べ歩きしながら散策)=新宿経由=東京駅(20:30着予定)

◆◆秋限定オープンバス「東京いちょう回廊」ノベルティのお土産付◆◆
2009年に2階建てオープンバス「‘O Sola mio」(オー・ソラ・ミオ)を導入し8年が経ちます。
通常の2階建てバスの屋根を切り取ってオープンにしたことで、普段は屋根に遮られて見ることができない景色や、風、香り、音など五感で楽しむことができます。
現在は6台を所有し、2016年度は季節限定含め8コース、15.6万名が利用しました。
このたび、秋の限定コースとして運行していた「東京いちょう回廊」を1日5便に増便し、更にオリジナルノベルティ(ペンスタンド)をプレゼントいたします。
お時間がない方でも比較的待たずに乗ることができ、1時間の紅葉ドライブをお気軽にお楽しみいただけます。

【2階建てオープンバス「‘O Sola mio」(オー・ソラ・ミオ)で行く!東京いちょう回廊】
料金:大人お一人様1,980円、こども(4歳以上12歳未満)1,080円 
運行日:11/11~12/9の日曜除く毎日(11/23運休)
行程:東京駅丸の内南口(9:00・10:30・12:30・14:00・16:00発)~国会議事堂(国会前の銀杏並木)~神宮外苑銀杏並木(銀杏のトンネルをオープンバスで)~迎賓館(迎賓館と紅葉のコラボレーション)~皇居前~行幸通り(丸の内ビル群と銀杏のコラボレーション)~東京駅(10:00・11:30・13:30・15:00・17:00着予定)

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram