【本だな】悠久の都 北京 中国文化の神髄を知る  劉一達 著

  • 2022年9月14日

 著者は、北京の文化や風俗を題材とした小説・エッセイ作家。そして、天安門に掲げられた毛沢東の肖像画の作者として有名な李濱声が挿絵を描いた。北京の街や北京に住む人々の暮らし、気質などを伝える。

 北京を通して、中国、そして中国人をより深く理解するための知識と教養に満ちている。中国人とのビジネスを考えている、またはすでに始めている日本のビジネスパーソン、中国関連の研究者、中国文化に興味のある人にとっても、最良の参考書となるはず。

 発行は日本僑報社。定価は3600円(税別)。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram