【写真特集】震災・原発事故から11年 光と影の風景、復興半ば

  • 2022年3月14日

大熊、富岡両町を通る国道6号沿いにある紳士服コナカの店舗。営業しているかのようだ

 「JATAの道プロジェクト」に同行取材し、各地のさまざまな風景を撮影した。震災と原発事故の影響がいまだ続いているのが分かった。11年たったが、復興はまだ途上にある。

大熊、富岡両町を通る国道6号沿いにある紳士服コナカの店舗。営業しているかのようだ

ファッションセンターしまむらの店舗。にぎわいを取り戻すことはない

除染廃棄物の袋の山。なくなる日が来るのだろうか

止ったままの時計

東日本大震災・原子力災害伝承館にある時計。右は地震発生時刻、左は津波到達時刻を示している。この時計が動くことはない

津波の衝撃

基礎ごと流されたポスト(上)と折れ曲がったガードレールの支柱(下)。津波の衝撃の大きさが分かる=東日本大震災・原子力災害伝承館で

復興のシンボル

2020年8月に開業した道の駅「なみえ」。浪江町にとって道の駅は、復興のシンボルとしての使命を持って誕生したという

希望のトレイル

名取トレイルセンターはハイカーや地域住民、観光客がくつろぎ、交流できる施設。左壁面にはみちのく潮風トレイルの全貌が分かる地図がある

人の営みがあった

名取市震災復興伝承館に展示されている震災前の閖上のまちを表すジオラマ。津波で大きな被害を受け、今は更地になっている。当時の面影はない

拡大

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram