【全旅連 第22回 人に優しい地域の宿づくり賞 12】優秀賞 湯之助の宿 長楽園

  • 2019年10月10日

混浴露天風呂「活用防止の多様化」と「顧客満足度向上」

 島根県玉造温泉の「湯之助の宿 長楽園」は、”日本一の広さ”を誇る源泉掛け流し、手掘り式の混浴露天風呂を「家族の絆を深める場」として活用している。

 120坪、一度に50人は楽に入れる大きな露天風呂「龍宮の湯」が自慢の同館。女性は湯浴み着、男性は紙パンツを着用する。誰もが気兼ねなく入浴できるよう配慮している。

 2018年度に創業150周年を迎えた同館は、記念事業として露天風呂に入浴したまま観賞できる「ロテンブロシアター」を開設。露天風呂に隣接する建物の障子4枚を160インチ大のモニターとし、山陰の観光魅力を伝える映像や、子どもが楽しめるアニメを上映している。夜はライトアップし、昼とは違った幻想的な雰囲気をかもし出している。

 「家族そろって入浴できる露天風呂で、家族の絆をより深められる」と同館。

 2015年は、島根県で唯一という「ピンクリボン認定旅館」になった。女性用の湯浴み着をいち早く導入し、乳がん患者を含めて、誰もが安心して温泉入浴を楽しめるよう配慮。湯浴み着はこれまでおよそ5万人が利用。そのうちピンクリボン対象者は約1割にのぼるという。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram