【人事】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 総支配人にキリアン・ドノフー氏

  • 2022年5月1日

 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 総支配人に4月1日付でキリアン・ドノフー氏が就任した。

 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(浦安市舞浜)は、2022年4月1日(金)付けで、キリアン・ドノフーが総支配人に就任したことを発表いたします。
マリオット・インターナショナルにおいて23年の経験を有するドノフーは、そのキャリアをハンブルク・マリオットでスタートし、その後、フランクフルト、バンコク、シンガポール、アムステルダムでセールス&マーケティング部門の要職を歴任し、多くの賞を受賞し実績を残してきました。2013年には、ルネッサンス・コ・サムイ・リゾート&スパで総支配人に就任し、ホテルの業績やゲスト満足度のより一層の向上に貢献をしました。2015年に、コートヤード・バイ・マリオット・バンコク、さらに、ル・メリディアン・バンコクで総支配人として、ホテルビジネスを統轄してまいりました。特に、前職のル・メリディアン・バンコクでは、コロナ禍の困難な時期であるにもかかわらず、ゲストだけでなく、従業員へのケアにも努めてまいりました。
ドノフーは、20年以上にもおよぶホスピタリティ業界、マリオット・グループでの優れた実績と見識で、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでも、お客様に今まで以上に素晴らしいご滞在を提供できるように努めてまいります。


関連キーワード
     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram