【データ】新型コロナ禍×日本旅行に関する台湾人・タイ人の意識調査

  • 2020年4月29日

 アジア・インタラクション・サポートは23日、「新型コロナ禍×日本旅行に関する台湾人・タイ人の意識調査」の結果を発表した。

インバウンドサポートサービスを展開する株式会社アジア・インタラクション・サポート(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 青木達夫、以下「AIS」)は、同社が運営しているタイ人向け日本旅行情報サイト「Chill Chill Japan(チルチルジャパン)」と台湾人向け日本旅行情報サイト「歩歩日本(ブーブーニホン)」の二つのウェブサイトのユーザーを対象に新型コロナウィルス状況下での日本旅行に関する意識調査(調査期間2020年4月15日〜4月20日)を実施しました。
<調査結果まとめ>
●「今は何も日本の旅行情報はいらない」と回答した人は台湾人1.1%、タイ人0.9%で、 新型コロナウィルスで旅行ができない現在でも 約99%の人たちが何らかの日本情報を欲しがっている。最も欲しい情報は観光スポット情報。
●新型コロナウィルスが収まった後、行きたい場所に関して「日本ならどこでも良い」と回答した人が相当数あり、日本を旅することへの強い希望が見られ、行く場所をまだ決めていない台湾人とタイ人も多い。
●新型コロナウィルスが収まった後、台湾人旅行客とタイ人旅行客の5割以上が6ヶ月以内に訪日したいと思っている。

<調査結果詳細>
弊社が運営しているタイ人向け旅行情報サイト「Chill Chill Japan(チルチルジャパン)」と台湾人向け旅行情報サイト「歩歩日本(ブーブーニホン)」の二つのウェブサイトのユーザーを対象に意識調査を実施し、台湾人から262名、タイ人から348名の回答を得ました。その結果は以下の通りです。

■1問目:このコロナの状況で日本旅行はできませんが、いまどんな日本の旅行情報を発信してほしいですか?(複数回答)

【台湾人回答】
·地域の観光スポット 84.7%
·おすすめレストラン 51.5%
·日本の歴史·文化 48.1%
·おすすめホテル 40.5%
·話題の新しいお店や施設の最新情報 40.5%
·今は何も日本の旅行情報はいらない 1.1%

質問の結果、「今は何も日本の旅行情報はいらない」と回答した数はわずか1.1%となり、代わりに「地域の観光スポット」と回答した数が84.7%と最も多くなりました。これにより新型コロナウィルスで旅行ができない現在でも台湾人は引き続き観光地情報を求めていると言えそうです。また、「おすすめレストラン」と回答した数が51.5%、「日本の歴史·文化」と回答した数が48.1%となっており台湾人は引き続き旅行に関する情報を求めている言えそうです。

【タイ人回答】
·地域の観光スポット 61.8%
·日本のコロナ状況 43.4%
·おすすめレストラン 34.8%
·来年の冬や春の雪や桜の観光情報 34.2%
·今年の夏のお祭りや紅葉の情報 31.9%
·今は何も日本の旅行情報はいらない 0.9%

質問の結果、「今は何も日本の旅行情報はいらない」と回答した数はわずか0.9%となり、代わりに「地域の観光スポット」と回答した数が61.8%と最も多くなりました。これにより新型コロナウィルスで旅行ができない現在でもタイ人は引き続き観光地情報を求めていると言えそうです。また、「日本のコロナ状況」と回答した数が43.4%あり、日本の頃な状況自体に関心を持っている事がわかりました。その他、「来年の冬や春の雪や桜の観光情報」と回答した数が34.2%、「今年の夏のお祭りや紅葉の情報」と回答した数が31.9%となっており、季節に関する情報を求めている傾向があると言えそうです。

■2問目:コロナが終わって、今年日本に旅行するとしたらどこに行きたい?(複数回答)

【台湾人回答】
·関東(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県) 35.9%
·日本ならどこでもいい 29.4%
·北海道 27.1%
·関西(大阪府·京都府·兵庫県·滋賀県·奈良県·和歌山県) 26%
·東北(青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県) 24.4%

質問の結果、「日本ならどこでも良い」と回答した数が29.4%あり、来日した際の行き先に関してはまだ定まっていない方が相当数あることが見られました。地方に限らず魅力的な場所があれば日本中どこにでも台湾人観光客が行く可能性があることを示唆していると言えます。

【タイ人回答】
·関西(大阪府·京都府·兵庫県·滋賀県·奈良県·和歌山県) 31%
·関東(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県) 29.3%
·北海道 28.2%
·日本ならどこでもいい 19.3%
·中部(愛知県(名古屋)、岐阜県、三重県、山梨県、静岡県、長野県、滋賀県) 14.4%

質問の結果、「日本ならどこでも良い」と回答した数が19.3%あり、来日した際の行き先に関してはまだ定まっていない方が相当数あることが見られました。地方に限らず魅力的な場所があれば日本中どこにでもタイ人観光客が行く可能性があることを示唆していると言えます。

■3問目:コロナが終わってからどれくらいの期間を空けて日本に行くと思いますか?

【台湾人回答】
·1~2週間以内 3.1%
·1か月以内 11.1%
·2~3か月以内 26%
·4~6か月以内 24.8%
·7~12か月以内 13.4%

質問の結果、「1~2週間以内」「1か月以内」「2~3か月以内」の回答数を合わせると40.8%になり、3ヶ月以内に台湾人観光客の約4割が日本旅行を実施する可能性があると言えます。また、「4~6か月以内」と回答した数を合わせると65.6%となり、半年以内に台湾人観光客の約6割5分が日本旅行を実施する可能性があると言えます。また、「7~12か月以内」と回答した数を合わせると79%となり、1年以内に台湾人観光客の約8割が日本旅行を実施する可能性があると言えます。

【タイ人回答】
·1~2週間以内 5.5%
·1か月以内 5.5%
·2~3か月以内 21.3%
·4~6か月以内 25.6%
·7~12か月以内 21%

質問の結果、「1~2週間以内」「1か月以内」「2~3か月以内」の回答数を合わせると32.3%になり、3ヶ月以内にタイ人観光客の約3割が日本旅行を実施する可能性があると言えます。また、「4~6か月以内」と回答した数を合わせると57.9%となり、半年以内にタイ人観光客の約6割弱が日本旅行を実施する可能性があると言えます。また、「7~12か月以内」と回答した数を合わせると78.9%となり、1年以内にタイ人観光客の約8割が日本旅行を実施する可能性があると言えます。

<調査対象>
タイ人向け旅行情報サイト「Chill Chill Japan(チルチルジャパン)」のユーザー及び台湾人向け旅行情報サイト「歩歩日本(ブーブーニホン)」のユーザー
サンプル:台湾人/262名、タイ人/348名
調査方法:インターネット調査
実施時期:2020年4月15日~4月20日

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram