【データ】新型コロナと緊急事態宣言解除に関する意識調査

  • 2020年6月27日

 訪日ラボは19日、「新型コロナと緊急事態宣言解除に関する意識調査」の結果を発表した。

日本最大級のインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」およびインバウンド対策サービス比較サイト「訪日コム」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)は、本日6月19日の全国移動解禁(観光解禁)をうけ、「訪日ラボ」読者および「訪日コム」登録ユーザーを対象に「新型コロナと緊急事態宣言解除に関する意識調査」を実施しましたので、その結果をお知らせいたします。
調査結果ダイジェスト:

  • 客足の回復時期予想は、日本人観光客「10月ごろ」インバウンド「2月ごろ」が最も多い
  • もっとも戻ってきてほしい国籍・地域は「台湾」、79.3%が選択
  • 業界全体的にインバウンド推進ムードが回復傾向、7割以上が「インバウンド積極的」と回答

詳細:
https://honichi.com/news/2020/06/19/surveycorona/?utm_source=honichicom&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=covid19survey3

質問項目概要:
Q1. 19日に全国的な移動と観光の解禁となった場合、「日本人観光客」の客足の回復はいつごろになると思いますか?
Q2. 19日に全国的な移動と観光の解禁となった場合、「外国人観光客(インバウンド)」の客足の回復はいつごろになると思いますか?
参考:「日本人観光客」と「外国人観光客(インバウンド)」の客足の回復時期についての比較
参考:「外国人観光客(インバウンド)」の客足の回復時期をエリア別で集計
参考:「外国人観光客(インバウンド)」の客足の回復時期を時期別で集計
Q3. あなたのビジネスや地域の状況を考慮した場合、 外国人観光客(インバウンド)の客足は戻ってきてほしいですか?
Q4. 優先的に戻ってきてほしい国籍・地域はどこですか?
Q5. 前の設問で、その国籍・地域を選んだ理由はなんですか?
Q6. 社内全体的に、インバウンド推進ムードですか?それとも消極的なムードですか?
参考:社内全体のインバウンド推進ムードを時期別で集計

質問抜粋:
Q1. 19日に全国的な移動と観光の解禁となった場合、「日本人観光客」の客足の回復はいつごろになると思いますか?

  • すぐ:6.5%
  • 7月中には:22.8%
  • 10月(秋の行楽シーズン)ごろには:51.1%
  • 12月(年末年始シーズン)ごろには:4.3%
  • 来年2月(春の行楽シーズン)ごろには:7.6%
  • 来年7月オリンピックごろには:6.5%
  • それ以上後:0.0%
  • その他:1.1%

Q2. 19日に全国的な移動と観光の解禁となった場合、「外国人観光客(インバウンド)」の客足の回復はいつごろになると思いますか? 

回答

  • すぐにでも:0.0%
  • 7月中には:1.1%
  • 10月(国慶節需要)ごろには:15.4%
  • 12月(年末年始需要)ごろには:9.9%
  • 来年2月(春節需要)ごろには:35.2%
  • 来年7月オリンピックごろには:19.8%
  • それ以上後:17.6%
  • その他:1.1%

参考:「日本人観光客」と「外国人観光客(インバウンド)」の客足の回復時期についての比較 

参考:「外国人観光客(インバウンド)」の客足の回復時期をエリア別で集計

参考:「外国人観光客(インバウンド)」の客足の回復時期を時期別で集計

Q3. あなたのビジネスや地域の状況を考慮した場合、 外国人観光客(インバウンド)の客足は戻ってきてほしいですか?

 

回答

  • 戻ってきてほしい:都市部72.7%、地方63.4%
  • どちらかといえば戻ってきてほしい:都市部20.5%、地方24.4%
  • どちらかといえば戻らないでほしい:都市部2.1%、地方12.2%

Q4. 優先的に戻ってきてほしい国籍・地域はどこですか?

回答(上位3項目を抜粋)

  • 台湾:79.3%
  • 香港:58.7%
  • タイ:50.0%

Q5. 前の設問で、その国籍・地域を選んだ理由はなんですか?

回答

  • その国籍・地域の観光客の客足が多かったから:60.9%
  • その国籍・地域の観光客の消費額(客単価)が高かったから:32.6%
  • その国籍・地域の観光客のマナーが良かったから:25.0%

Q6. 社内全体的に、インバウンド推進ムードですか?それとも消極的なムードですか? 

回答

  • 非常に積極的:32.6%
  • まあまあ積極的:39.1%
  • 消極的:28.3%

参考:社内全体のインバウンド推進ムードを時期別で集計

調査概要:
調査対象:訪日ラボWebサイト読者・訪日ラボメールマガジンユーザー
調査方法:インターネット調査
調査時期:2020年6月4日〜2020年6月10日
回答者数:92名
設問数:12問(回答内容によって異なります)


関連キーワード
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram