【データ】「旅行に関するアンケート」調査結果 ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構調べ

  • 2019年10月9日

 NEXERとONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構は7日、「旅行に関するアンケート」の調査結果を発表した。

旅行に関するアンケート結果を公開

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「ONSEN・ガストロノミーツーリズム」の企画、開催を行う一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構(理事長:小川 正人)と共同で「旅行に関するアンケート」を下記の通り実施しましたので、その結果を公開します。

 

【実施概要】

実施期間:2019/8/7~2019/8/8

実施対象:ボイスノート会員

集計対象:996人

 

【アンケート結果】

・旅行に行く頻度は「1年に1回程度」の人が最も多い

・旅行の楽しみ方として最も多いのは「食事」

◆「1年に1回程度」旅行に行く人は約3割!

時には忙しい日常を忘れて、旅行に出かけるのも良いものです。今回はボイスノート会員996人に、旅行に関するアンケートを実施しました。

 

まず、1年間で旅行に行く頻度を聞きました。

最も多かったのは「1年に1回程度」で34.4%、次に多かったのが「半年に1回程度」で20.3%でした。

 

続いて、1年に1回以上旅行に行くと回答した745人に、旅行で何を楽しむかについて聞いてみました。

「食事」という方が55.7%で最も多く、次に多かったのは「温泉めぐり」という方で50.5%でした。


関連キーワード

関連する記事

日本音楽著作権協会(JASRAC)は9月24日、東京のNHKホールで、創立80周年を記念したトーク&コンサート「こころの歌人たちスペシャル歌よ未来へ」を開催した。 日…

続きを読む

伝統技術の早期習得プログラムの提供、伝統技術を活用した新商品開発を行う伝統みらいは11月、京都市と奈良県斑鳩町で「第2回おもてなしとその応用国際会議」を開く。「もてなし」…

続きを読む

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は5日、1日に誕生したエンペラーペンギンの赤ちゃんを同館1階のペンギン王国で公開した。同施設で生まれた13羽目の赤ちゃん。新たな仲…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

 英語応対能力検定

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube