【ウイルス対策事例紹介】草津スカイランドホテル

  • 2020年7月24日

女将の小林さん

手荒れぬ消毒液ほしい

 草津温泉(群馬県草津町)のシンボル「湯畑」から歩いて10分、木立に囲まれた閑静な場所に建つ「草津スカイランドホテル」(客室30、1泊2食付き1万1千円から)。源泉掛け流しの温泉と和会席御膳、アットホームな雰囲気で人気の宿だ。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月16日から6月8日まで休業を余儀なくされた。キャンセルも相次いだが、苦しい期間を耐え忍び、6月9日に営業を再開した。

 「土曜日を中心に群馬県内のお客さまの予約がパタパタと入り、毎週土曜日はおかげさまで満室となっています。19日からは県をまたいでの移動も解除されたので、東京や神奈川など首都圏からのお客さまも徐々にですが、お越しいただいております」と女将の小林由美さんはホッとした表情を見せる。

 営業再開にあたっては宿泊客が安心・安全に利用できるようコロナ対策を徹底。

 各所にアルコール消毒液を置くことはもちろん、フロントにはビニールの仕切りをし、スタッフにはマスク着用、手指消毒などを励行。浴場のかごは半分に減らし、食事会場では間仕切りを多用。「2メートル間隔は無理としても、食事の席をパーテーションで個室風に仕切っています」と小林さん。

 除菌剤もスタッフ全員に持たせ、掃除や片付けなど気になるところにスプレーしている。除菌剤はエコシンフォニー社の「bielimo」を使用している。

 「アルコールの手指消毒液は品薄のため、今はかなりきついアルコールを使っています。手の荒れない、しっかり除菌できる手指用の消毒液があるといいですね。また、ハイターを薄めて絞った布でテーブルやドアノブを拭いていますが、漆塗りにも安心して使える除菌剤もほしいです」と小林さんはリクエストする。

女将の小林さん

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram