【いらっしゃいませ!】須坂温泉古城荘(長野県・須坂温泉) 杉山よ志子さん

  • 2018年3月22日

五岳の眺めと温泉を楽しむ

第946回よその旅館ホテル

 ──セールスポイントは。

 「山麓にある純和風旅館で、北信五岳を望む眺望の良さが自慢です」

 ──温泉も自慢のようですが。

 「須坂温泉は毎分157リットルの湧出量があり、上杉謙信も傷を癒やしたという名湯です。泉質は弱アルカリ単純泉で、神経痛などの疾病や疲労回復に効果があります。大浴場と中浴場があり、それぞれ露天風呂も付いています。特に中浴場の露天風呂からの眺めがいいですよ。大浴場は平成16年に作り替えて、その時から古い大浴場を貸し切り風呂にしています」

 ──どんな料理を。

 「地の食材を使った和風料理です。お泊まりの方のメインは信州牛を使ったすき焼き鍋です。普通のすき焼きはしょうゆ仕立てですが、うちは須坂みそを使っています。須坂は人口が少ない市ですが、みそ蔵が五つもあります。そのうちの一つのみそを使っています。一方、日帰りのお客さまのメインは牛のステーキです」

 ──客層は。

 「お泊まりは関東や関西からの方が多いです。予約は電話とネットですが、やはりネットでの予約が増えています。外国の方もいらっしゃいますが、まだ少ないですね。館内に大広間とコンベンションホール、そして体育館も併設しており、企業の会議や学生さんの合宿にもご利用いただいています」

 ──今後は。

 「イベントを毎月開催するなど、お客さまを呼び込む工夫をしていきたいです。今までやってこなかったことをやって、変わっていければと思います」

 ──1泊2食の料金は。

 「税別8千円からです」

 【35室、143人収容】

https://kojousou.co.jp/

 

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram