【いらっしゃいませ!】五感の湯 つるや(山形県・蔵王温泉)堀 克彦さん

  • 2018年4月26日

四つの貸し切り風呂

第950回よその旅館ホテル

 ──四つの貸し切り風呂がありますが。

 「貸し切り風呂は、バリアフリー対応の恵の湯、浴槽に寝て入れる北斗の寝湯、木張りの木の香の湯、それに洞窟の湯があります。温泉は、100%かけ流しの湯で、デトックス効果がある美肌の湯です。効能は、殺菌効果があり慢性皮膚病や血行促進による動脈硬化防止への効果があると言われます」

 ──料理のこだわりは。

 「山形はお肉が有名です。肉をメインとしたしゃぶしゃぶやステーキ、すき焼き、和食膳を提供しています。また、山間なので山菜も豊富です。6月はワラビが旬です。個室で食べることができるプランも用意しています」

 ──セールスポイントは。

 「標高860メートルの山間の宿で、温泉と山の料理が楽しめます。アットホームな接客も特徴です。お客さまには多くお声掛けをしております」

 ──客層は。

 「カップルや、中高年層が多いです。スキーシーズンは家族連れが増えます」

 ──インバウンドは増えていますか。

 「台湾や東南アジアの方々を中心に、冬場の12〜3月はとても多くいらっしゃいます。スキーや樹氷、雪の観賞が人気です」

 ──予約の方法は何が多いですか。

 「7割がインターネットです」

 ──経営の課題は。

 「人の確保が課題です。客室係や板前が不足しています。地元の若い人が少なくなり確保が難しいです」

 ──これからどんな宿にしたいですか。

 「まずは人手を掛けずに現状を保つこと。そして、温泉でひと息つける空間をずっと提供できる宿にしたいです」

【1泊2食付き9千円(税別)から】

http://www.tsuruyahotel.co.jp//

 

関連する記事

応神天皇産湯伝説、子宝の湯 第984回よその旅館ホテル ――館名に「千年湯」とあり、長い歴史を持つ温泉のようですね。 「湯ノ本温泉は、1800年前に応神天皇の産湯に使わ…

続きを読む

観光政策の展開 世界の観光産業の中心にキーワードは安心・安全 ――政府における観光の位置付けを改めてうかがいたい。 「安倍内閣にとって観光は成長戦略の柱、地方創生の切…

続きを読む

外国人材の活用へ準備受け入れ環境が重要に 2018年は、住宅宿泊事業法の施行による民泊のスタート、観光需要に大きな影響をもたらした自然災害の多発、人手不足に伴う外国人材…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube