「SNSで幅広く宣伝」「海外エージェントと交流強化」 日本公庫調査でホテル旅館の取り組み事例

  • 2019年5月25日

 日本政策金融公庫の「生活衛生関係営業の景気動向等調査」の1~3月期分では、ホテル・旅館、飲食など生活衛生関係営業の経営取り組み事例を紹介している。ホテル・旅館の主な取り組みは次の通り。

 「SNSやフェイスブックなどを活用した宣伝等を幅広く行っている」(埼玉県)。

 「消費税率アップと同時期に、思い切って全館禁煙に踏み切る予定」(東京都)。

 「海外エージェントとの交流を強化し、外国人観光客の誘致を行うと同時に、自社HPのリニューアルを実施した」(島根県)。

 「旅館ならではのおせち料理を調理提供した。お客さまの反響もよくリピートが期待できる」(福岡県)。

 「長男が事業を引き継ぐことになり、一緒に働くようになった。これに伴い、若者目線で施設のメンテナンス等を提案してくれ一部改善も行っている」(宮崎県)。

関連する記事

宿泊施設情報システム専門会社のタップは19日、ベトナム ハノイ市に現地法人を設立したと発表した。 宿泊施設向けの情報システム専門会社の株式会社タップ(代表取締役会長:林悦…

続きを読む

楽天LIFULL STAYとスペースエージェントは13日、民泊事業者向けサービスで提携したと発表した。 楽天LIFULL STAY株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締…

続きを読む

内閣府がこのほど公表した今年3月の景気動向指数(CI、2015年=100)の改訂値は、景気の現状を示す一致指数が前月比1.1ポイント減の99.4と、2カ月ぶりに低下した。…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube