「茶草場農法」をイベントでPR 静岡県

  • 2018年4月15日

茶草場農法で作った「チャバコ」を紹介

 静岡県「静岡の茶草場農法」推進協議会は3月17、18日、世界農業遺産に認定された「静岡の茶草場農法」のイベントを東京・丸の内のKITTEで開催した。茶草場農法の認知度向上やブランド強化を目指してPRを展開した。

 会場では、掛川市、菊川市、島田市、牧之原市、川根本町の4市1町がPRブースを構えた。農家による茶のいれ方セミナーや直売、東京農業大学による茶草場農法をテーマとした研究の発表、タバコのような形の箱に入ったスティックを水に溶かすだけで本格的な茶を楽しめる「Chabacco(チャバコ)」の販売などが行われた。

 茶草場農法は、茶園周辺の笹やススキなどの草を晩秋に刈り、乾燥させ、茶園に敷き、高品質な茶を生産する農法。

 静岡県お茶振興課の鈴木英志専門監は「協議会では、今年度から応援ボランティアを募集するなど、人の誘致に力を入れている。草場や畑などは管理されており、草花や『茶文字』などきれいな農村をぜひ見てほしい」と来訪を呼び掛けた。

関連する記事

南三陸町観光協会、南三陸 里山×里海サイクリング「みなチャリ!」を5月5日(自転車の日)に開始する。 南三陸町観光協会(宮城県)では5月5日(自転車の日)より『南三陸 里…

続きを読む

格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは3日、大分県、大分大と産学官連携協定を結んだと発表した。国内LCCと地方自治体、大学との連携協定締結は初めて。 同社は…

続きを読む

広島県はこのほど、2020年10~12月に広島県を中心とした「せとうちエリア」でJRグループとデスティネーションキャンぺーン(DC)を開催すると発表した。 DCの決定通…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?