「今後マイナス」増 先行きの警戒感

  • 2022年2月3日

 帝国データバンクがこのほど行った新型コロナウイルス感染症に関する企業調査では、コロナが自社の営業に「マイナスの影響がある」(「既にマイナスの影響がある」と「今後マイナスの影響がある」の合計)とする企業割合が前月比0.8ポイント増の67.4%と、4カ月ぶりに増加した。特に「今後マイナス―」が同3.8ポイント増の7.5%と、増加幅が比較的大きかった。「先行きに対する警戒感がやや高まっている様子がうかがえた」(同社)。

 「既にマイナス―」が60.0%。ほかに、「影響はない」が22.5%、「分からない」が6.3%、「プラスの影響」が3.7%。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram