Trip.comグループ、国際観光復興のためのリバイバルプラン発表 「Travel On 基金」設立

  • 2020年7月1日

ジェーン・スンCEO(左)

 トリップ・ドットコムグループは6月22日、グローバル・オンラインイベント「トラベル・オン」を実施し、国際観光の復興プランを発表した。

 コロナ禍で大きな影響を受けている世界中のパートナー企業に対して既に実施している1億4000万米ドル(約150億円)の資金援助を拡大し、新たに5億米ドル(約536億円)を投じて「トラベル・オン・ファンド(基金)」を設立。パートナー企業の活性化を支援する。同ファンドは、「手数料の一部減額または免除」「広告リソース、プラットフォーム全体での高い露出」「マイクロ・ローン(小規模融資)」「トラフィック・サポート」などに充てる。日本のパートナーも対象となる。

 旅行者の購買意欲を高め、消費を喚起する「トラベル・オン・セール」も実施する。180ヵ国以上にある3万軒を超えるホテルを対象に、最大で60%の特別割引を行う。世界中の旅行目的地からライブ配信でセールスイベントを開催し、予約販売に結び付ける。特定市場では先行実施しており、これまでに数百万人が視聴し、7千万米ドル(約75億円)以上を売り上げたという。

 同日のトラベル・オンには、世界約200社のパートナー企業・団体などから約70人が動画メッセージで出演。世界中で100万人以上が視聴した。山梨県の長崎幸太郎知事、大阪観光局の溝畑宏局長、全旅連の鈴木治彦青年部長も出演した。

 トリップ・ドットコムグループの孫潔(ジェーン・スン)CEOは、「旅には、良いことに人を向かわせる大切な力がある。それは私たちを結びつけ、私たちの間にある壁を取り除く。いま世界に最も必要とされているのは、自由で安全な旅行ができるようになることだ」と同イベントの最後に視聴者に呼びかけた。


ジェーン・スンCEO(左)

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram