OYO Hotels Japan、全国約50カ所・100軒以上のホテルの展開を開始

  • 2019年10月24日

OYO Hotels Japanは2019年4月にソフトバンクグループとの合弁会社として事業をスタート
OYO Hotels Japanのオペレーティング・パートナーにプラスン・チョードリー任命氏を任命

 OYO Hotels Japanは23日、全国約50カ所・100軒以上のホテルの展開を開始したと発表した。

ホテル、住居、ワーキングスペースなどを展開し、急成長を遂げている世界第2位のホテルチェーン、OYO Hotels & Homes(オヨ ホテルズアンドホームズ、本社:インド・ニューデリー、グループCEO 兼 創業者:Ritesh Agarwal(リテシュ・アガルワル)、以下「OYO」)は本日「OYO Hotels Japan合同会社」(以下「OYO Hotels Japan」)が正式に日本での本格ローンチを開始したことを発表しました。これにより、東京、大阪、そして京都を始めとした日本全国50カ所以上の都市で100軒以上のホテルが展開されることになります。ソフトバンクグループとのジョイントベンチャーとして2019年4月に合弁会社を設立したOYO Hotels Japanは、この度オペレーティング・パートナーとしてOYOの創設者の一人であり、OYOの数々のグローバルビジネスを成功させてきたプラスン・チョードリーを任命したことも併せて発表しました。

革新的なビジネスモデルとテクノロジーを駆使したオペレーションで、日本や海外からの旅行客に快適で便利な宿泊施設を提供し、“living the good life”を実感していただくと共に、日本のホテルオーナーにビジネスの機会を提供します。

OYO Hotels & HomesグループCEO 兼 創業者 リテシュ・アガルワル
「OYOは、誰もが美しい住空間を手に入れられるべきだという当たり前の理念を元にスタートした会社です。世界第2位のホテルチェーンとして更なる成長を目指し、世界中の32億人の中所得者層の旅行者に満足いただける、すばらしいおもてなしを体験していただきたいと思います。日本で100を超えるホテルを獲得できたことはそのための大きな一歩です。日本ならびに世界中の国々で事業を拡大するため投資を続けていくつもりです。」

OYO Hotels Japan合同会社 オペレーティング・パートナー プラスン・チョードリー
「良い品質と美しいデザインを併せ持ち、快適かつ手に届きやすい我々の宿泊施設を日本の皆様や日本を訪れる海外のお客様に提供できることを大変楽しみにしています。わずか半年間で100を超えるホテル展開に到達できたことは大きな成果で、日本でのビジネス拡大を目指す我々の情熱を大いに鼓舞してくれました。質の良いサービスを提供し、ホテル経営者が持続可能なビジネスを展開できるよう支援します。」

OYOは、デザイン、ホスピタリティ、テクノロジー、金融、オペレーションなどの専門的な知見を活用したビジネスモデルを世界中のホテルオーナーに提供しています。これにより収益性の向上、投資の獲得、ホテルの改良、そして良質なサービスの提供が可能となり、すべてのOYOのホテルで高い稼働率と収益率を得ることに成功しています。現在、世界中で35,000以上のホテルを展開しており、我々はオーナーの皆様のパートナーとして、ホテル全体の外観や雰囲気について提言しています。そしてサービスの質や売上、収益率、顧客満足度の向上を図っています。

革新的で質の良い宿泊施設は、「Quality living spaceの提供」というOYOのモットーと共に新しいおもてなしのあり方を提案しており、Airbnb、ソフトバンク・ビジョン・ファンド、Lightspeed Venture Partners、Greenoaks Capital、Sequoia India、Hero Enterpriseなど、世界のトップ企業がOYO Hotels & Homesの事業に投資しています。

OYO Hotels and Homesについて
2013年に設立されたOYO Hotels & Homesは、世界第2位のホテルチェーンで、ホテルや住宅、ワーキングスペースなどの事業を展開しています。35,000を超えるホテルと125,000以上の民泊などの多様な形態の宿泊施設、120万室以上を管理運営しています。また、民泊などバケーションレンタル施設の運営をOYO Homes、Belvilla、 Danland、 Dancenter、そしてドイツのTraum-Ferienwohnungen等と共に行っており、日本、アメリカ、ヨーロッパ、イギリス、インド、マレーシア、中東、インドネシア、フィリピンなど世界80カ国の800以上の都市で展開しています。その他、賃貸住宅やシェアオフィスビジネスも手掛けています。詳しくは、https://www.oyorooms.com/をご覧ください。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram