JTBとJAL、「御翔印」「御翔印帳」を空港とJTB店舗で発売

  • 2022年9月19日

 JTBとJALは23日、「御翔印」「御翔印帳」を空港とJTB店舗で発売する。

株式会社 JTB(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:山北 栄二郎、以下「JTB」)と日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)、株式会社JALUX(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙濱 悟、以下「JALUX」)は、空港を拠点とする地域活性化を目的に、9月23日より、”空の御朱印”として「御翔印(ごしょういん)」(*1)と「御翔印帳(ごしょういんちょう)」を発売します。
(*1)交流人口拡大を目的に、”空の御朱印”としてアレンジすべく、大空を自由に飛び回る「翔」に掛けて「御翔印」と名付けました。

本取り組みは、「交流創造事業」(*2)を事業ドメインに地域活性化と持続可能な地域づくりの実現をめざすJTBと、JALグループ内の業種を超えた社員の取り組みである「ふるさとの“わ”」(*3)の活動が共創し、「歴史ある御朱印をアレンジして国内の各空港に配備し、さらには日本のみならず世界にも広めたい」という想いから実現に向けて検討してきました。
(*2)「交流創造事業」は株式会社JTBの登録商標です。
(*3)「ふるさとの“わ”」とは、JALの地域活性化活動 「JALふるさとプロジェクト」の一環であり、JALグループ内の業種を超えた
取り組みとして、社員のゆかりのある各都道府県を盛り上げる活動です。

「御翔印」は、描かれる飛行機のデザインが異なるなど、それぞれの空港ごとに違う味わいをお楽しみいただけます。なお、描かれた空港名については、空港の所在地に合わせて、「ふるさとの”わ”」の各都道府県のメンバーが手書きしたものを印字しています。「御翔印帳」は、ご用意しているエンジ色と黒色の2種類を揃えると鶴丸になるよう工夫しました。
まずは第一弾としてJALが就航する11空港(*4)にて「御翔印」を、同11空港とJTBの2店舗(JTBトラベルゲート有楽町、JTB大阪天王寺店)などにて「御翔印帳」を販売します。将来的には、JALが就航するその他の国内空港への拡大を予定しており、また、海外空港への展開も検討しています。その他、「御翔印」をテーマにしたツアーも検討しています。
(*4)札幌(新千歳)、東京(羽田)、新潟、名古屋(中部)、大阪(伊丹)、徳島、高松、高知、松山、福岡、沖縄(那覇)

JTB・JAL・JALUXは、「御翔印」の取り組みを通じて、交流人口拡大を目指し、地域活性化に貢献してまいります。

「御翔印」「御翔印帳」 第一弾 概要】
発売日:2022年9月23日(金)
販売価格:「御翔印」350円(税込)、「御翔印帳」2,000円(税込)
※多くのお客さまに広くご購入いただくため、お一人様あたりの販売数を制限させていただきます。
詳細はそれぞれの販売場所にてご確認ください。
販売場所:
①「BLUE SKY
対象空港 :札幌(新千歳)、東京(羽田)(*5)、名古屋(中部)、大阪(伊丹)、
徳島、松山、福岡、沖縄(那覇)
(*5)羽田空港では9月17日(土)に開催される「空の日」フェスティバル2022において、
数量限定(「御翔印」羽田空港バージョン、「御翔印帳」)の先行販売を予定しています。
場所:羽田空港第1旅客ターミナルビル 6階「シリウス」 JALグッズ販売ブース
販売時間:10時~16時(完売次第終了となります)
②空港内売店
対象空港 :新潟、高松、高知

なお、「御翔印帳」に関しては、JALの公式ショッピングサイト「JAL ショッピング」や、
JTBトラベルゲート有楽町、JTB大阪天王寺店、
有楽町 JALプラザ 「TABITUS+ STATION」でも販売します。
(「JAL ショッピング」では9月16日より先行受注開始)。
「JAL ショッピング」 URL:
https://www.shop.jal.co.jp/s/soranogoshoin/?utm_source=jal&utm_medium=groupsite&utm_campaign=gs20220916 
商品について:
御翔印 各空港で違う味わいをお楽しみいただけます。
・空港名は「ふるさとの”わ”」メンバーによる手書きで印字
・飛行機のデザインは、現在就航路線で使用の機材シルエット
・ハガキサイズ
御翔印帳 機内のデザインをイメージした専用の「御翔印帳」をご用意しました。
・エンジ色(エアバスA350型機の機内インテリアをイメージ)と黒色の2種類
・デザイン配置が異なり、2冊揃えると鶴丸になります。
・1冊に20ポケット
・ビニールカバー付き
各社の役割:(JTB)企画・商標登録、(JAL)企画・監修、(JALUX)製作・販売

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram