JR西日本、広島県尾道エリアで各種イベント

  • 2019年4月20日

 瀬戸内が一大周遊エリアになることを目指す「せとうちパレットプロジェクト」を展開するJR西日本は今春、尾道エリア(広島県)でスタンプラリーや「ミニベロ」のフェスティバルなど、さまざまなイベントを行う。

 企画の一つ「おのみち・しまなみ春めぐりスタンプラリー」は、尾道駅周辺や生口島、因島エリアの対象スポットに設置したQRコードを読み込み、スタンプを集めて応募した人に抽選で特産品などの賞品をプレゼントする。

 「#せとうちパレット尾道 ハッシュタグキャンペーン」は、インスタグラム、ツイッターから「せとうちパレット」公式アカウントをフォローし、指定箇所の写真を「#せとうちパレット尾道」を付けて投稿した人に賞品を贈る企画。スタンプラリーとハッシュタグキャンペーンともに6月30日まで。

 5月11、12日は「ミニベロツーリングフェスinしまなみ海道 vol.5」を尾道市の瀬戸田サンセットビーチで開催する。ミニベロはタイヤ径の小さな自転車。会場ではミニベロの試乗会や、飲食、雑貨のマルシェ、郷土芸能のステージを催す。

 JR尾道駅は駅舎が3月10日にリニューアルオープン。土産店、宿泊施設、レンタサイクル・カフェなど5店舗が出店し、地元の魅力発信や交流の拠点となっている。

関連する記事

ホームアウェイは23日、JALと戦略的パートナーシップを開始した。 世界最大級のバケーションレンタルサイトのホームアウェイは、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取…

続きを読む

日本旅行はこのほど、小・中学生の子ども向け会員組織「トムソーヤクラブ」の今年度夏休み商品を発売した。八丈島(東京都)での「海と星空キャンプ」、苫小牧(北海道)での「北の大…

続きを読む

JR四国は7日、ゴールデンウイーク(4月26日~5月6日の11日間)の利用状況を発表した。瀬戸大橋線は34万3500人、主要3線区(予讃線、土讃線、高徳線)は16万380…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube