JNTO、広州・ドバイ・メキシコに新たな海外事務所開設へ

  • 2019年9月9日

 観光庁は、訪日外国人旅行者の誘客強化に向けて、日本政府観光局(JNTO)の海外拠点として新たな事務所を設置する。相手国、現地の調整が順調に進めば、2019年中に中国の広州、20年度にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ、メキシコのメキシコシティに開設する。

 重点市場に追加する中東地域のドバイ事務所、中南米エリアで初となるメキシコシティ事務所に加えて、北京、上海に続く中国本土で3番目の海外事務所として広州に事務所を置き、現地情報の収集、分析や誘客に向けたプロモーションを強化する。

 JNTO海外事務所は現在、19カ国・地域に21カ所が開設されている。

関連する記事

観光庁は2020年4月から、訪日旅行の誘客を促進する重点市場にオランダ、スイス、メキシコ、ニュージーランド、中東地域を追加する方針だ。重点市場は合計で25カ国・地域となる…

続きを読む

九州観光推進機構は9日、「SAMURAI KYUSHU」特設WEBサイトを開設した。 一般社団法人 九州観光推進機構は、2019年9月9日より「SAMURAI KYUSH…

続きを読む

トラベレックスジャパンは、新千歳空港増床エリアに外貨両替店を2店舗開設した。 トラベレックスジャパン株式会社(東京都港区赤坂、代表取締役大谷淳)は、2019年8月30日(…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube