JAL、成田発着便でフィンエアーとのコードシェア増便

  • 2019年4月11日

 JALは、成田発着便でフィンエアーとのコードシェアを増便する。

JALは、2019年10月27日より欧州線共同事業パートナーのフィンエアーが増便を行う成田=ヘルシンキ線において、コードシェアを実施します。
JALは、フィンエアー、ブリティッシュ・エアウェイズ、イベリア航空との4社による欧州線の共同事業を行っています。現在、冬季期間においてフィンエアーは成田から週7便を運航しており、2019年10月末からは更に週2便の増便を行います。今回増便を行う2便をあわせてコードシェア便は合計で週9便となり、ヘルシンキおよびヘルシンキを経由しての欧州各地へのアクセスがますます充実します。
JALは、今後も日本=欧州間の利便性をさらに高め、お客さまにお選びいただけるよう新たなチャレンジを続けてまいります。

コードシェア概要
予約・販売開始日:2019年4月17日(水)(予定)
運航開始日:2019年10月27日(日)

<参考:現行便スケジュール>

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube