ANTA、活性化フォーラムで「富山宣言」

  • 2011年5月14日

全国から1200人が参加した

全国から1200人が参加した

 全国旅行業協会(ANTA、会長・二階俊博衆院議員)は4月26日、第8回「国内観光活性化フォーラム」を富山県富山市で開催。東日本大震災の発生を受けて、「地域の復興に最大限の協力をする」「魅力ある『地旅』を発信し、『元気な日本』にするために全力を尽くす」とする富山宣言を発した。全国から会員ら1200人が参加した。

 「地域の観光から日本を元気に」を合い言葉に開催した今回。二階会長は「観光業界が手を携えて立ち上がらなければだめだ。観光客を相手に『風評被害で客が来ない』と重ねて言って歩いて何の効果があるのか。ここは『どこそこの観光地は立ち直った』と言えるようなメッセージが必要だ。そのために今日はここにみんなで集まっている」と開催の意義を訴えた。

 富山宣言は(1)被災した地元の会員を助け、被災地域の観光産業への送客を積極的に行うなど、地域の復興に最大限の協力をする(2)全国の会員がそれぞれの地域から魅力ある「地旅」を発信し、「旅の力」で一丸となり、「元気な日本」にするために全力を尽くす──の2項目。富山県支部の村上祐理事が高らかに読み上げた。

 また、基調講演として溝畑宏観光庁長官が「観光立国の実現に向けた取り組み」を説明。着地型旅行「地旅」の事例を紹介するシンポジウムも催され、高知県旅行業協同組合の吉本隆一理事、協同組合大阪府旅行業協会の徳原昌株前理事長、エアポートトラベルの石橋一男代表取締役らが発表した事例について、全旅の池田孝昭社長が論評を行った。

 第9回の国内観光活性化フォーラムは群馬県で開かれる予定。

全国から1200人が参加した
全国から1200人が参加した
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら