JR九州の「ななつ星in九州」、「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード2021」でトレイン部門最高位を受賞

  • 2021年10月13日

 JR九州は7日、「ななつ星in九州」が「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード2021」でトレイン部門最高位を受賞したと発表した。

 九州旅客鉄道株式会社(所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前3-25-21)が運行する「ななつ星in九州」は、米大手出版社コンデナスト社の旅行誌「コンデナスト・トラベラー」が実施した読者投票「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード 2021(Condé Nast Traveler’s 2021 READERS’ CHOICE AWARDS)」のトレイン部門において、第1位に選出されました。

 

第34回目となる今年は80万人以上の読者からの投票で、各国の名だたる豪華寝台列車の中から栄えある最高位となりました。改めて、運行を支えてくださる地域のみなさま、沿線から応援いただいているみなさまに心より感謝申し上げます。
高なる旅への期待や、海外からお越しになるお客さまとの再会も楽しみに、日々のおもてなしに心を込め、より一層ご満足いただける旅となるよう努めて参ります。
※詳細は、コンデナストトラベラーのウェブサイトで公開されております。
【トレイン部門】https://www.cntraveler.com/story/top-trains

■『コンデナスト・トラベラー(Conde Nast Traveler)』

北米を中心にグローバル展開されている上質な旅行誌で、ラグジュアリートラベル、ホテル、レストラン、ショッピングなどに関する最新情報を掲載。「コンデナスト・トラベラー リーダーズ・チョイス・アワード」は、各国のホテルや都市・リゾート、クルーズラインなど観光業界に関連する様々な部門を毎年ランキング形式で発表しており、旅に関する読者投票のランキングでは最も歴史と権威があるといわれる。

■「ななつ星in九州」
2013年10月15日、日本初のクルーズトレインとして、旅の新たなジャンルを生み出し、今年で8周年。九州の技と心が結集した世界にひとつだけの車両で、わずか12の客室を求め、国内外から応募が多数。コンセプトは、「新たな人生にめぐり逢う、旅。」。

出会う人を豊かに、九州、そして日本の誇りを世界に発信しつづけていく。
~現在、2022年春(3月~6月)コース参加申込受付中~
https://www.cruisetrain-sevenstars.jp/

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら