JTB、訪日外国人観光客向けパッケージ旅行「サンライズツアー」で2023年の宿泊・日帰りパッケージ商品 を10月18日発売

  • 2022年10月6日

 JTBは、訪日外国人観光客向けパッケージ旅行「サンライズツアー」で2023年の宿泊・日帰りパッケージ商品 を10月18日に発売する。

JTBグループでインバウンド(訪日)旅行を専門に扱う株式会社 JTBグローバルマーケティング&トラベル(本社:東京都品川区、代表取締役社長執行役員:黒澤信也、以下 JTBGMT)は、訪日外国人観光客向け国内パッケージ旅行 「サンライズツアー(SUNRISE TOURS)※1」の2023年1月~12月を対象とした宿泊・日帰り商品を、10月18日より一斉発売いたします。
2023年は、北陸新幹線の金沢~敦賀駅間の延伸に先駆け、新たに「東京・金沢・京都を巡るレインボールート」を設定。この新商品の販売を機に、先行して販売開始している従来の新幹線付きツアーや各地での観光ツアー、サステナブル・ツーリズムに関連した商品を含めた261商品が出揃います。
また、10月11日からの訪日個人旅行解禁を受け、来月10月~12月出発分の商品も本格的に催行開始いたします。(※1 「サンライズツアー(SUNRISE TOURS)」は当社の登録商標です。)

■2023年 新たなツアーのポイント

1. 2023年度末の北陸新幹線延伸に伴う「東京・金沢・京都を巡るレインボールート」
2023年度末の北陸新幹線の金沢~敦賀駅間の延伸に先駆け、首都圏から北陸、関西を一巡する新たなインバウンドルート「東京・金沢・京都を巡るレインボールート」の商品を企画いたしました。このルートは、首都圏から北陸エリアへの訪日観光人流の創出と地域の観光経済発展について大きく期待されています。

2. 時代に求められる少人数の「体験型・プライベートツアー」
日本へのリピーターのお客様向けに、“コト消費体験”をセットにした少人数の「体験型・プライベートツアー」を発売いたします。さらに、近年、人気が高まっている「アクティビティ」「自然」「文化体験」を組み込んだ「アドベンチャーツーリズム」関連商品や、農業体験、伝統工芸体験、地元の方々との交流、古民家宿泊を組み込んだ「農泊」プランなども11月に追加発売予定です。

■10月から本格的に催行を開始するツアー

10月11日からの訪日個人旅行解禁を受け、10月~12月のツアーについても本格的に催行を開始いたします。特に人気のあるバスツアーにおいては、多様なニーズにあわせたツアーをご用意いたしました。

1.富士箱根ツアー
訪日観光客から不動の人気を誇るツアー。箱根での宿泊付きプランや、ベジタリアンやムスリムフレンドリーへの食事対応、多言語オーディオガイドなど多種多様なご要望に対応可能です。

2.京都・奈良ツアー
外国人に人気の観光箇所を巡る半日観光と1日観光をご用意しました。1名様の参加であっても出発を確約しており、内容もこれまで以上に古都の魅力を味わっていただけるものとなっております。

3.広島・宮島ツアー
2023年の主要国首脳会議(G7サミット)開催地として海外から注目を集めている広島と、宮島の人気のスポットを初訪問のお客様に効率良く巡っていただくコースを設定いたしました。発着地も、大阪、京都、広島の 3ツアーをご用意しており、お客様の行程にあわせてご参加いただけます。

■サステナブル・ツーリズムへの取り組み

 

2022年3月、JTBGMTは、サステナブル・ツーリズムの審査を行う世界的な第三者国際認証団体であるTravelife※2より、環境保全への取り組みや社会貢献等、200を超える基準に準拠していることが認められ、最上位の認証であるTravelife Certifiedを取得しました。
企業としての最上位認証取得と同時に、サンライズツアーは、ツアーブランドとしても最上位認証を取得し、これは日本で初めてのケースとなっています。このような取り組みを踏まえ、2023年の商品ラインナップには、下記3つのカテゴリーを軸とした新商品が含まれており、サステナブル・ツーリズムへの取り組みを推進してまいります。

<サステナブル関連商品3つのカテゴリー>

1.Environment (Eco) Friendly
カーボンオフセットプランやEV車両を使用するCO2排出削減を意識した「富士箱根ツアー」等
2.Cross-cultural Understanding
地域の文化・自然・歴史とのふれあいや地産地消食材を楽しめる古民家体験等
3.Social Contribution
ツアー代金の一部を自治体など社会事業に寄付する商品や、特産品の生産や流通を支援する商品

※2  Travelife はグローバル・サステナブル・ツーリズム協議会(Global Sustainable Tourism Council、以下GSTC)の国際基準に準拠していると認められた認証基準を持つ団体の1つであり、欧州の20の旅行協会や太平洋アジア旅行協会(PATA)を含む40以上の国の旅行協会が、会員にこの制度を奨励しています。

■プロダクトプロバイダーとしての取り組み

JTBGMTはプロダクトプロバイダーとして、訪日インバウンドの募集型企画旅行を企画・実施する業界各社の皆様へ、サンライズツアーを商品の一部に組み込んでいただく使い方をご提案し、訪日インバウンドマーケットのさらなる拡大に寄与してまいります。

<組み込みやすさのポイント> 

1.採算割れリスクの解消
訪日レジャーマーケット回復の初年度は、バスツアーにおける催行人数の減少が予想されます。今まで、催行保証商品の販売における参加人数不足による採算割れリスクは旅行会社各社が負っていましたが、サンライズツアーではJTBGMTが催行保証を行うため、各社で人数不足のリスクを心配することなく商品造成・販売いただけます。

2.組み合わせによる多様な商品設定 
サンライズツアーでの移動を、目的地と目的地をつなぐ移動手段としてお考えいただき、行程に合わせて自由に組み合わせていただくことで、多種多様な商品設定が可能となります。

■サンライズツアー概要

 

サンライズツアーは、日本初の訪日外国人観光客向けパッケージツアーとして1964年の発売開始以来、延べ800万人以上のお客様をお迎えしてきました。2020年4月以降、新型コロナウイルス感染拡大に伴う入国規制の影響で、約2年間催行中止を余儀なくされてきましたが、今年6月の外国人観光客の受入れ再開を受け、「外国人観光客の受入れ対応に関するガイドライン」の内容に準拠した「サンライズツアー添乗員付きパッケージツアー(2022年7月~10月出発)」をいち早く企画、販売しています。

<関連情報>
旅行代理店様向け商品情報サイト https://www.jtbgmt.com/en/g-web/
一般のお客様向け予約サイト   https://www.sunrise-tours.jp/en
プロモーション動画       https://youtu.be/hlDmComlGdA
Facebook  https://www.facebook.com/sunrisetoursjtb/
Instagram  https://www.instagram.com/sunrisetours_with_gymmty/

JTBGMTはこれからも「持続可能な観光」を目指し、その取り組みを観光コンテンツとして打ち出していくことで、観光産業全体におけるSDGs推進へのソリューション提供、共感づくりと誘客の両立に貢献すると共に、プロダクトプロバイダーとして業界全体の連携と訪日インバウンドマーケットのさらなる拡大に寄与してまいります。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram