JR西日本、2024年秋に特別な旅を創る新たな観光列車デビューへ

  • 2022年10月24日

第1弾は、福井・敦賀~兵庫・城崎温泉を運行予定

 JR西日本は2024年秋、新たな観光列車を導入する。地域共生企業として、鉄道の強みを活かしたにぎわい創出をさらに推進するのが目的。季節ごとに線区を変えて運行します。第1弾の運行ルートは「北陸デスティネーションキャンペーン」に合わせて、福井県の敦賀から若狭、京都府北部経由して、兵庫県の城崎温泉を結ぶルートを予定する。

今回導入する観光列車は、「季節ごとに、運行エリアを変えて、お客様と各地域を結び、地域のとっておきを発信する」列車です。この観光列車の特別な旅をきっかけに、お客様がリピーターとなって、その地域を訪問していただくことで、各地でにぎわい創出の好循環を作ってまいります。特別な旅を創る新たな観光列車をどうぞご期待ください。

  • 列車概要

(1)コンセプト:地域の華(はな)を列車に集めて、お客様と地域の縁を結ぶ列車
(2)デザイン :キハ189系の車両を改造

■エクステリア

・車体カラーは、紋付き染めで最高級とされる檳榔子染め(びんろうじぞめ)の色がベース
・どこを走っても沿線や駅舎に映えるデザイン

■インテリア (座席イメージ1・2、フリースペース)

・ゆったりとお過ごしいただける空間
・定員は54席(3両編成)でハイグレードな仕様
・グリーン車以上の価格帯
・お客様が歓談・地域の方々によるイベントを楽しめる「フリースペース」
※図は設計前のイメージであり、実際の車両とは異なります。

(3)デザイナー:株式会社イチバンセン代表取締役 川西 康之(かわにし やすゆき)氏

  • 運転開始時期・運行ルート

(1)運行開始時期:2024年秋「北陸デスティネーションキャンペーン」に合わせて運行開始
(2)運行ルート :季節ごとに線区を変えて運行
第1弾は、敦賀から若狭・京都府北部を通り、城崎温泉までを結ぶ旅
(小浜線、舞鶴線、京都丹後鉄道線、山陰本線)
第2弾以降も、季節ごとに西日本各地のとっておきに出会う旅を提供

※今後、列車名や運行の詳細などが決まりましたら、改めてお知らせいたします。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram