JASRAC、著作権使用料の分配日程前倒し

  • 2020年6月4日

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は20日、新型コロナウイルス感染症への対応として、作詞家、作曲家、音楽出版社などの権利者への著作物使用料の分配日程を前倒しすると発表した。6月から来年3月分を約10日程度前倒しする。

 JASRACでは、利用者から提出された延べ24億以上の利用曲目について楽曲を特定し、年4回、国内外年間約250万曲、47万以上の権利者に著作物使用料を分配している。6月の分配は主に2019年度の使用料徴収に基づくもので、約293億円の予定。

 分配の変更は、6月分が6月25日から同12日、9月分が9月25日から同11日、12月分が12月25日から同14日、21年3月分が3月25日から同15日。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram