鶴雅グループ、支笏湖に高級ホテル「しこつ湖鶴雅別荘碧の座」開業

  • 2019年7月9日

 北海道内宿泊大手の鶴雅グループ(本社・釧路市)はこのほど、北海道支笏湖(しこつこ)温泉に「しこつ湖鶴雅別荘碧(あお)の座」をオープンした。1人1泊2食8~22万円(税別)と、グループ最高級の位置付けのホテルで、国内外からの富裕層の需要に応える。

 全国有数の透明度で知られる支笏湖を見下ろす場所で、鉄筋コンクリート造り4階建て、延べ床面積は約6700平方メートル。客室数は25室(100~270平方メートル)で、全客室にレイクビューの露天温泉とジェットバス付きの内風呂を備え、メゾネットやペントハウスタイプもある。

 内部は縄文時代からの歴史や文化をコンセプトに、ロビーは古代の地層や柱をイメージした重厚なデザインで、縄文土器を模した高さ約6メートルの暖炉やアイヌ民族衣装を試着できるカルチャーラウンジを備える。

 食事処は全室個室で、厳選した道産食材を使ったこだわりの夕食や朝食を提供する。ホテルでは「自然に囲まれた湖畔でハイグレードな滞在を楽しんでほしい」と話している。

 同グループの宿泊施設は13カ所目となる。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram