観光関連ウェブサイトの18年閲覧者数、東京都がトップ 

  • 2019年2月21日

 日本観光振興協会は6日、2018年の観光関連ウェブサイトの年間閲覧者数を発表した。それによると、都道府県公式観光情報サイトではパソコン、スマートフォン(スマホ)ともに、東京都の「GO TOKYO」が閲覧者数のトップとなった。

 ネット行動分析サービスを提供するヴァリューズ社(東京都港区)と協同で調べた。

 「GO TOKYO」は日々のイベント情報や各所の観光スポットなど豊富なコンテンツをそろえており、「安定して多くの閲覧者を集めている」と日観振。

 パソコンでは2位が山梨県の「富士の国やまなし観光ネット」、3位長崎県の「ながさき旅ネット」、スマホはそれぞれ三重県の「観光三重」、「ながさき旅ネット」。

 「ながさき旅ネット」は閲覧者数が17年よりも約1.4倍増加。18年7月に世界文化遺産登録を受けて知名度が向上したことに加え、ウェブサイトから直接旅の予約を可能にするなど、サイトの利便性が増加につながったとみられる。

関連する記事

2019年3月の訪日外国人旅行者数は、前年同月比5.8%増の276万人となり、3月として過去最高を記録した。日本政府観光局(JNTO)がこのほど発表した推計値。個人旅行の…

続きを読む

1人旅行支出が減少 観光庁がこのほど発表した2019年1~3月期の訪日外国人の旅行消費額(1次速報)は、前年同期に比べて0.5%増の1兆1182億円となった。期間中の訪日…

続きを読む

石井啓一国土交通相は4月23日、中国の李金早・文化旅游部副部長の表敬訪問を受けた。 会談では、日中間の双方向交流人口1500万人の目標実現に向けて、日中間でバランス良…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube