観光庁、DMOデータ収集事業 応募期間を延長

  • 2021年3月17日

 観光庁は8日、宿泊施設が持つ宿泊データをDMOに収集して分析を行う実証事業のモデル地域の募集について、当初3月5日としていた応募期限を延長し、3月29日まで受け付けると発表した。2~4地域程度を選定する予定。

 事業名は「観光地域づくり法人による宿泊施設等と連携したデータ収集・分析事業」。

 宿泊施設が保有する宿泊データを個人情報などを除いてDMOに収集するプラットフォームを構築。飲食店や観光施設、小売店などを加盟店とするCRM(顧客関係管理)アプリの運用などの実証も行う。

 選定するモデル地域は観光地単位だが、応募者は、観光庁のDMO登録制度に登録したDMO(候補含む)とする。

 公募要領などは、観光庁のホームページに掲載されている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram