萩姫の湯 永楽館、和モダン客室を新設

  • 2021年9月16日

 栄楽館グループ(福島県郡山市)が運営する「萩姫の湯 栄楽館」(同県磐梯熱海温泉)は一部客室を新装、8月6日にオープンした。和モダンスタイルの客室を新設し、パブリックサービスやアメニティなどソフトサービスの見直しを行い、コロナ禍の影響で加速した個人客化とニーズの多様化に対応する態勢を整えた。

 今回新設した「新・和モダン」客室のコンセプトは「居心地の良さ」。ツインAタイプ(定員2人、面積38・7平方メートル)=写真=14室、ツインBタイプ(同)2室、シングルCタイプ(定員1人、面積23・5平方メートル)2室の18室からなる。全客室に天然温泉露天風呂を付帯し、前庭にはデッキテラスを設置、ウイルス対策として空間除菌脱臭機を備えるなど、客室滞在の居心地を追求した。A、Bタイプには畳敷きにシモンズベッドを導入し、Cタイプにはワーケーションデスクを設置するなど、多様な過ごし方のための工夫を客室ごとに凝らしている。

 客室の新装に合わせて館内にアメニティワゴンを新設し、宿泊者が必要に応じてアメニティグッズを選択、利用できるようにした。「好きなものを選んでいただく『楽しさ』を提供でき、お客さまの満足度向上につなげていきたい」と同館。ラウンジサービスも見直し、ラウンジに新たに宿泊者専用のドリンクコーナーを設置し、ラウンジの一角には福島・会津地方の郷土玩具「赤べこ」や「起き上がり小法師」などの色付けコーナーを設けた。総合企画はリョケン。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram