自転車やロードバイクと一緒に電車に乗ることができるサービス「富士急行線サイクルトレイン」開始

  • 2022年9月28日

 富士山麓電気鉄道は26日、自転車やロードバイクと一緒に電車に乗ることができるサービス「富士急行線サイクルトレイン」を開始した。

富士山麓電気鉄道株式会社(山梨県南都留郡富士河口湖町、取締役社長:上原厚)では、“鉄道×自転車”という富士山の新しい観光スタイルの確立を目指して、自転車やロードバイクと一緒に電車に乗ることができるサービス「富士急行線サイクルトレイン」を、2022年9月26日(月)より本格導入いたします。
【ご案内ページ:https://www.fujikyu-railway.jp/cycletrain/ 】

 

東京2020オリンピック自転車競技ロードレースのコースとなった山中湖をはじめとして、富士五湖周辺は、富士山の豊かな自然に囲まれており、サイクリストの中でも年々人気が高まっております。「富士急行線サイクルトレイン」の運行を通して、鉄道利用による新たな移動手段の選択肢を提供することで、富士五湖観光のさらなる活性化につなげる狙いがあります。また、このサービスは、観光誘客の側面だけでなく、沿線地域にお住いの皆さまのお買い物や、お出掛けなどにおける日常生活の利便性向上という面も併せ持っており、幅広いお客様にご利用いただくことを目指しております。

富士急行線では、今回の本格導入に向けて2021年6月から9月まで実証実験を行い、期間中にいただいたアンケートやお客さまのご意見をもとに検証を進めて参りました。その結果をもとに、乗降駅やご利用可能時間を拡大して今回本格的にサービスを開始いたします。

なお、サイクルトレインの本格導入にあわせて、9月23日(金・祝)~11月26日(土)の土休日(※除外日あり)は、大月~河口湖を1往復する臨時列車『富士山サイクル号』を運行いたします。

【「富士急行線サイクルトレイン」本格導入について】
(1)概要
自転車を専用の袋に入れてお持ち込みいただく従来の方法ではなく、電車にそのまま自転車やロードバイクと一緒に乗車できるサービスです。

(2)期間
2022年9月26日(月)~ 通年(※利用除外日を除く)

(3)区間
富士急行線「大月~河口湖間」

(4)乗降可能駅
上大月・禾生を除く全16駅

​※大月駅は富士急行線ホームのみご利用可能です。

(5)利用時間帯、対象列車
以下の時間帯の富士急行線車両の普通電車のみご利用頂けます。

※特急列車(富士回遊、富士山ビュー特急、フジサン特急)及びJR線直通列車(河口湖10:40発高尾行き、土休日は河口湖5:49発・6:15発東京行きと大月8:19発河口湖行き)はご利用できません。

(6)利用除外日
多客が見込まれる日程は除外日となります。
例)沿線祭事開催日、周辺コンサート開催日、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆期間、長期連休(3日以上)等
詳しくは富士急行線HPにてご案内。

(7)料金
無料(普通運賃のみでご利用できます。)

(8)持ち込みについて
①持込車両  大月~富士山間での大月方1両(1号車)のみ ※一般客のご乗車も可能です。

※持ち込みいただける車両にはこちらのステッカーが貼ってあります。

※イメージ※イメージ

②台数
1列車最大8台 (持込可能台数は、一人1台まで)※最大積載数を超えた場合は後続の列車をご利用ください。

③禁止する自転車
・原動機付自転車、補助輪付自転車等や運行上支障する恐れのある特殊な自転車でのご利用はできません。汚れがひどい場合もお断りさせていただきます。

【臨時列車「富士山サイクル号」について】
サイクルトレインの本格導入にあわせて、9月23日(金・祝)~11月26日(土)までの土休日は、大月~河口湖を1往復する臨時列車『富士山サイクル号』を運行いたします。

・運行日
9月23日(金・祝)~11月26日(土)までの土休日
※10月2日(日)は運転除外日。

・運行ダイヤ
<下り> 大月8時50分発 → 河口湖9時53分着
<上り> 河口湖14時32分発 → 大月15時32分着

・停車駅  各駅停車
※自転車を持参しない方もご乗車いただけます。

~ご利用時のご注意~
<乗車前>
・列車が混雑している場合、持ち込みをお断りする事があります。その際は後続列車をご利用ください。
・4名様以上でご利用の場合は事前にお問い合わせください。
・事前に列車の混雑が予想される場合、終日または時間帯を定めて自転車の持ち込みを お断りすることがあります。その際は事前にホームページ等でお知らせします。
・持ち込みは中学生以上の方に限定します。小学生以下のお客さまが自転車を持ち込む 際は、保護者の同伴が必要です。

<車内>
・スタンドのない自転車は 、専用ベルト等で自転車を手すりに固定したうえで、思わぬ揺れや急停車に備え、お客さまご自身で自転車を手で支えてください。
・スタンド付き自転車はベルト等での固定は不要ですが、お客さまご自身で自転車を手で支えてください 。
・一般の方も同車両をご利用になるため、迷惑とならないようご配慮をお願いします。
・車内やホーム上、駅構内を移動する際は絶対に自転車に乗らないでください。
・車内での自転車の分解・整備はできません。駅構内での分解・整備は可能ですが、広い場所を利用し通路を塞がないなど、周囲のお客さまへのご配慮をお願いします。

<その他>
・お客さまが自転車を車内へ持ち込まれたことにより事故等が発生し、お客さまご自身あるいは他のお客さまに何らかの損害が発生した場合でも、当社では一切責任は負いかねますのでご留意ください。

【秋の行楽シーズン臨時列車の運転について】
富士急行線では、秋の行楽シーズンに富士五湖エリアへのお出かけに便利な臨時列車を運転いたします。世界遺産・富士山へのお出かけにぜひご利用ください。

富士五湖のサイクリングに便利な『富士山サイクル号』のほか、早朝から富士五湖エリアを満喫できる『富士五湖満喫号』を「富士登山電車」車両で運転します。お帰り時間に合わせた増発列車でも「富士登山電車」をご利用いただけます。

<臨時列車『富士五湖満喫号』について>
○運行日
9月23日(金・祝)~11月26日(土)までの土休日
※10月2日(日)は運転除外日。
○運行ダイヤ
大月6 時06分発 → 河口湖7時13分着
○停車駅
各駅停車(普通乗車券のみでご利用いただけます)

<秋の増発列車(お帰りの時刻)>
○運行日
<普通列車> 9月23日(金・祝)24日(土)25日(日)/10月8日(土)9(日)10日(月・祝)
11月3日(木・祝)12日(土)13日(日)23日(水・祝)26日(土)
※普通列車 全車自由席
<特急列車>  10月1日(土)15日(土)16日(日)22日(土)23(日)29日(土)30日(日)
11月の運行日については決まり次第、富士急行線HPでお知らせします。
※特急列車 全車自由席(別途特急券が必要)

○運行ダイヤ
<普通列車> 河口湖16時30分発 → 大月17時26分着
<特急列車> 河口湖15時50分発 → 大月16時42分着

○停車駅
<普通列車> 各駅停車(普通乗車券のみでご利用いただけます)
<特急列車> 河口湖・富士急ハイランド・富士山・下吉田・都留文科大学前・大月
※運行状況等により運行車両は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。また、客室乗務員の添乗や車内販売もございません。

●お客様のお問合わせ
富士急行線お問合せ窓口:0555-22-7133

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram